だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ずら〜りカエル ならべてみると…」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ずら〜りカエル ならべてみると… 作:高岡 昌江
写真:松橋 利光
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2002年05月
ISBN:9784752002079
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,064
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 男は、背中で語る!?

    表紙にずら〜っと並べられた カエルの背中。
    これが、なんともいい味出してるんです♪
    ふと、“男(カエル)は、背中で語る・・・”なんて、つぶやきたくなります(笑)

    日本のカエル43種・・・。
    43☆!?こんなにいっぱいいるなんて、知りませんでした。

    すごいです♪ジャンケンポン!と手の形比べがあったり、“親子合わせあみだくじ”なんてタイトルで、オタマジャクシと親ガエルを辿っていくページがあったり。

    工夫がいっぱいで、すごく楽しい構成!
    親子合わせあみだくじは、「やっぱり親子だね〜、目元に面影が・・・(笑)」と、妙に盛り上がりました☆

    とにかく、カエルの背中は、一番の見どころ♪
    必見です!!

    掲載日:2012/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ずら〜りカエル ならべてみると…」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット