だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

モモちゃんとアカネちゃんの本(2)モモちゃんとプー」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

モモちゃんとアカネちゃんの本(2)モモちゃんとプー 作:松谷 みよ子
絵:菊池 貞雄
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1974年06月
ISBN:9784061192324
評価スコア 4.85
評価ランキング 91
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 世代を超えてはまる

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳

    こどものころうちにあったももちゃんシリーズ。
    「ちいさなももちゃん」につづき、6歳の息子もすっかり
    はまっています。
    毎晩1〜2章づつ読むので(←私の疲れ具合により左右。笑)
    1冊読み終わるまで、日々「ももちゃん」づけです。

    でも私も「次はどんなお話なのかな?」と読みながらワクワク。
    作者の松谷みよ子さんの読みやすい優しい言葉遣いで語られる、
    意外と破天荒なエピソードから、我が子が赤ちゃんだったころを
    じ〜んと思い出してしまうようなちょっとした描写まで
    振れ幅が大きい絵本です。
    だから親子ともに飽きないのかな。

    この本では、赤ちゃんだったももちゃんがずいぶんと
    成長し、プーやお友達との接し方も変わって来ます。
    小さな1人のひとのなかに、いばったりいじわるしたり背伸びしたり・・そんな姿もいっちょまえで微笑ましくて。
    息子も人間くさいネコ、プーとのお喋りがだいすきみたい。

    何十年も前に読んだ私もいっしょに「こんなお話あったっけ」と
    懐かしく読んでいます。
    ときにお母さんのきもちにも大いに共感しつつ・・。
    息子に読みながら、母である私と、小さかった私が、いっしょにいる感じがします。

    掲載日:2011/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • モモちゃんの成長とともに

     「ちいさいモモちゃん」を初めて読んだのは、娘が3歳の誕生日を迎えてすぐの頃でしたから、あれからすでに4年近くの歳月が流れていたんですね。物語の中のモモちゃんも、随分と大きくなり、
    もうすぐ1年生。娘は、モモちゃんよりも一足先に小学生になりました。

     こうして、物語の主人公に我が子の成長を重ねながら読んでいくと、本当に感慨深い気持ちになりますね。今回、シリーズ2作目にあたるこのお話を読む前に、「ちいさいモモちゃん」をもう1度読み直してみました。2,3年も読んでいなかったので、娘が忘れてしまっていたお話もありましたが、それでも、いくつかはよく覚えていて、とても懐かしそうに聞いてくれました。

    10年後、20年後に再びこのお話を読んだとき、娘はどんなことを思い出すのかな?、私はどんな思いで、娘の幼い日々を振り返るのかな?・・・そんな遠くて、近い未来を思いながら、娘といっしょに読みました。

     娘が好きな章は、「かげをなめられたモモちゃん」。
    モモちゃんの影を食べてしまったウシオニのおしりを、ママがぺんぺんぺんと、いやというほどたたく場面で、大笑いしていました。

     もう1つは、「へんなてがみがきて、そして・・・」。
    モモちゃんの家に忍び込もうとしていた空き巣狙いに、突然、プーが障子の猫穴から飛び出してきて、見事どろぼうを撃退したその絵に、ひっくり返るほど笑い転げていました。

     本当に親子で楽しめるお話ばかり・・・。私の傍らで聞きながら、目でいっしょに字を追って読んでいる娘に、成長の早さを実感しました。

    掲載日:2010/12/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「モモちゃんとアカネちゃんの本(2)モモちゃんとプー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.85)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット