しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。

りんごがドスーン」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

りんごがドスーン 作・絵:多田 ヒロシ
出版社:文研出版
本体価格:\1,100+税
発行日:1976年
ISBN:9784580815353
評価スコア 4.37
評価ランキング 10,461
みんなの声 総数 58
「りんごがドスーン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おおきな おおきな りんごが  ドスーン!
    そこに登場したのは 土の下のモグラ   もぐ もぐ もぐ おーうまい

    おおきなりんごの中を想像するだけで ニンマリ   アリの行列 ハチたち
    リスもウサギも ブタも しゃりしゃり 美味しそう こりゃあ いける

    なんだか リンゴの甘い匂いが漂ってきます
    おなか一杯になるんです   キツネもタヌキも
    だんだん大きな動物がリンゴを食べにやってきます
    わおー  キリンもゾウも   みんなみんな マンプク まんぷく  

    ラストがいいな〜

    大きな傘に  それにしても  大きな おおきな リンゴは夢がいっぱいですね!
    こんな夢は 子供たちを幸せにしてくれます 

    掲載日:2017/09/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • オノマトペが勝負

    • 楽葉さん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

     始まりは真っ赤なりんごが落ちて来る。相当に巨大だ。

     そこへ通りかかったモグラ、アリ、チョウ、リス、ウサギ、ブタ、タヌキ、キツネ、ワニ、ライオン、クマ、キリン、ゾウとだんだんサイズアップする動物たちが次々にごちそうになるのだが…

     動物たちが食べる擬音をいかにおいしそうに、しかもふくらませて読めるかが勝負だ。ただ文字だけ追えばすぐ終わってしまうのだから。

     ところで…ライオンがりんごを食べるのかは不明だが、それはまた別な話…

    掲載日:2011/05/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「りんごがドスーン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


野球ファンだけにとどまらない、人生へのエールがこめられた絵本

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.37)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット