だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

はるになったら」 大人が読んだ みんなの声

はるになったら 作:シャーロット・ゾロトウ
絵:ガース・ウィリアムズ
訳:おびかゆうこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年04月
ISBN:9784198616779
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,889
みんなの声 総数 20
「はるになったら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おねえちゃんの気持ち!

    私は外国の作品より、日本の絵本をよく選びます。
    作家さんのお名前や作品、お国柄を覚えにくいという
    理由からなのですが。。
    こちらは姉弟のお話、弟を思いやるおねえちゃんのことかな。。と
    思い、私の孫たちを思い浮かべて選びました。
    絵は可愛いというより、美術館で鑑賞する絵画のような、
    雰囲気を感じました。
    「しろいうさぎとくろいうさぎ」を描かれた方だったんですね。
    絵本ナビで知りました。(それまで気がつきませんでした)
    ちょっと暗いけれど、そういえば受ける印象が同じだと思いました。
    ストーリーはおねえちゃんが弟のことを思って
    できること、女の子目線ですが
    その気持ちがおねえちゃんらしい。。と思いました。
    最後の弟を抱き上げてる場面は
    孫も同じことをしていたので
    ストーリーと共に素敵な作品だと思いました。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おねえちゃん

    もし、孫がおねえちゃんになったらきっとこの主人公のように、甲斐甲斐しく下の子の面倒をみるだろうなあって思いました。孫は世話焼きのような気がします。このおねえちゃんと違うところは、下の子を連れていきそうな気がする点です。勿論、まだまだ歩くとこが出来ない孫なので理想像を勝手にイメージしている私です。上の子ってやっぱり下の子の面倒をみたがるし、一緒に仲良くなれる時期がくると思いました。

    掲載日:2011/03/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はるになったら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット