雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

目をつむるのよ、ぼうや」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

目をつむるのよ、ぼうや 作:ケイト・バンクス
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:今江 祥智
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2002年12月
ISBN:9784893092779
評価スコア 4.25
評価ランキング 13,966
みんなの声 総数 11
「目をつむるのよ、ぼうや」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お母さんの問答が参考になります

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    絵のタッチを見て、「リサとガスパール」シリーズを思い浮かべた方も多いはず。
    これは、ゲオルグ・ハレンスレーベンが、アン・グッドマンと知り合う前にコンビを組んでいたケイト・バンクスと組んだ作品なのです。

    登場するのは、とらのぼうやとおかあさん。
    おやすみの時間なのに、眠ろうとしないぼうやという、良くある光景で物語は始まります。

    「目をつむったりしたら、空がみえなくなるモン」
    とぼくが言うと、
    「ううん、みえなくなるモン、どころか・・・」
    「それどころか、空のね、雲のあいだにうかんでて
    夜になったら、お月さまがだっこしてくださるかもよ」
    とおかあさんは答えます。
    その時の絵は、ぼくが三日月に寝そべっているものが描かれています。

    そんなやり取りが、繰り返し続くのですが、その返し方が実に秀逸だと思います。
    しかも、添えられている絵が、夢だとしても楽しくて仕方ないというシーンのオンパレードですから、子供にとって、たまらないはずです。

    親としても、その問答の仕方は参考になるもので、親子ともども楽しめる作品です。
    なかなか寝ないお子さんへの読み聞かせに、特にオススメです。

    掲載日:2011/08/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「目をつむるのよ、ぼうや」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット