しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

あくたれラルフ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

あくたれラルフ 作:ジャック・ガントス
絵:ニコール・ルーベル
訳:石井 桃子
出版社:童話館出版
本体価格:\1,500+税
発行日:1994年
ISBN:9784924938267
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,255
みんなの声 総数 50
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもを愛するすべての人へ

    • ラルフのママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子5歳、男の子3歳

    とにかく大好きです!!
    絵本のすばらしさが凝縮された作品だと思います。
    子どもがその物語の主人公になりきって普段やりたいけど怒られちゃうから出来ないようないたずらを空想の世界で体験する。
    もしも、実際にやってみて怒られても、それでも最後にはみ〜んな受け入れて愛してくれる存在がいること。
    愛してくれる人の困ることはしないようにしよう。と、ちょっぴり成長したけれどそれでもどうしても止められないいたずら心。
    最後のページまで子どもの本質を見事に描いていて私の中で最高の1冊です!!

    掲載日:2010/02/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • 最後には、家族。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    4歳の娘と読みました。

    私と娘にとっては二冊目の「ラルフ」。
    最初に、「あくたれラルフのクリスマス」を読んでから、
    ずっと他のラルフ絵本が気になっていた矢先、
    やっと読めたあくたれラルフ。

    と、そこには私たちが期待していたラルフではなく、
    ただもう本当にシンプルにあくたれなラルフが!
    ちょっとラルフに愛着を感じていた私と娘には、
    衝撃でありました。

    やることがことごとくあくたれで、ほんとイヤナヤツ!
    もう、二冊目のラルフの切ない気持ちは理解できたけど、
    今回ここまでひどかったらもう、庇いきれない。
    娘も、「こんなラルフだったら、いらない。」と一刀両断。
    さすがの家族も今回はラルフを見捨てていきます。

    と、もう、どれだけショーもないヤツでも、
    やっぱり家族。
    あくたれの悪事に対する怒りを上回る家族の愛情を前に、
    もうラルフの悪口を言う事もできなくなった私でした。

    なにがあっても最後に帰るところは、家族。
    なにがあっても最後に受け入れてくれるのは、家族。
    そのことが改めて、よーく感じられる一冊です。

    掲載日:2016/03/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • あまりにもあくたれですが

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    題名通り、「あくたれ」の話です。しかも、やることが徹底していて、ここまでやるかと関心してしまうほどです。

    でも飼い主のセーラはラルフがどんなにあくたれでも、変わらずにラルフのことが大好きなんですね。

    読んでいる子どももなんだかほっとするでしょうし、読み聞かせている親も、あくたれな我が子がいとおしくなります。

    掲載日:2013/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとにあくたれだなあ(笑)

    あくたれラルフ・・ほんとにタイトルの通りあくたれっぷりで
    すごいです(笑)。こんなあくたれ、我が家にいたらびしびし
    怒っちゃうだろうなあ。
    どうも、にゃんこの絵本って、わりとこんな風に、憎々しく描かれて
    いるものが多そうですよねえ。百万回生きたねこだってそうだし。
    ピッチは憎々しくないけど、やっぱりマイペースだし。
    にゃんこに対してのイメージなのかな?
    ほんとのにゃんこはここまでじゃないと思うけれどもね。
    でも、私、嫌いじゃないです(笑)。甘えられたりするよりも
    不敵な面構えでこられた方が(こないのか?笑)、楽しいかも。
    ・・と思っていられるのも、絵本だと思うからかもしれませんね。
    やっぱり我が家にいたらびしびし・・(笑)。

    絵がカラフルで素敵です。
    娘はあくたれではないし、間違ったことや曲がったことが
    嫌いなので、ラルフにはおねえさんぶって意見するだろうな。

    掲載日:2012/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヒットな笑いのある本

    • 苺ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    読み聞かせで知ったお話です。

    ラルフは猫なのに・・・猫に見えないところ

    や目の表情が面白い。

    悪たれ具合もクッキーを全部少しずつかじるなど
    うけます。

    最後は生ゴミ熱にかかったラルフを
    飼い主のセイラが発見するのですが

    生ゴミ熱っていったい・・

    ラルフをおいてけぼりにした、セイラのお父さんと
    お母さんも再会を喜びます。が

    それもあっさり書かれています。

    最後も最後まで笑いが残る楽しいお話です。

    掲載日:2009/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本の匂い

    どなたからかお古をいただいて、ずっと本箱においてあったのを
    娘が見つけ出して「読んで」と持ってきました。
    本を開いて娘が一言「うわぁ、くさーい・・・」
    かなりながく開いていなかったらしく、すえた印刷インクのにおいが広がったのです。
    読み進めていくにつれ、内容もいたずらがエスカレートした、たちの悪いねこのお話で
    (これをひとこと「あくたれ」と訳してらっしゃる石井桃子さんのセンスは見事!!)
    絵もちょっと悪趣味的な感じさえする個性的なもの。
    そして、そのすえたインクの匂いとあいまって
    なんともいえない気分で物語は展開しました。
    (その間、娘はずっと「くさい」を連発)
    お話は面白かったけど、娘と二人「なんだかねー」という印象を持ってしまったのは
    お話の小ぶりなまとまりっぷりに加えて、
    このすえた匂いのせいもあったかも・・・。

    本はたまには開いて、かぜを通してあげなくちゃ。
    そのためにも、何度も読もう!!と決意を新たにしました。

    掲載日:2009/08/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あくたれラルフ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / いないいないばあ / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット