あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
りおらんらんさん 30代・ママ

いいです!
6歳の娘が、赤ちゃん大好きでして。 …

あくたれラルフ」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

あくたれラルフ 作:ジャック・ガントス
絵:ニコール・ルーベル
訳:石井 桃子
出版社:童話館出版
本体価格:\1,500+税
発行日:1994年
ISBN:9784924938267
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,592
みんなの声 総数 51
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • うちではあまりよくない反応でした。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    この絵本、結構みなさんに評価が高くてびっくりです。
    決して悪くはありませんし、邦訳が石井桃子さんなので、文章自体は読みやすいですが、
    私もうちの子も今イチでした。
    ラルフのだだっこぶりにも、う〜んでしたが、猫が悪さしたくらいで、捨ててっちゃうなんて!飼い主の風上にも置けない!!
    (後で、探して、また一緒に暮らしますけどね)

    全体的に話もだらだらと長かったような気がします。
    もうちょっと完結だったり、
    ラルフが勝手に家を飛び出して、すたれて帰ってきても、愛情をもって迎える。とかいう話だったらよかったのにな。

    掲載日:2010/06/19

    参考になりました
    感謝
    2
  • あくたれ

     「あくたれ」という言葉、今はあまりきかないですね。けっこうインパクトがあります。ラルフのいたずらは、ちょっと度を越しているなと思います。

     色使いが独特で、おおらかなタッチの絵がおもしろいです。やくざのねこは、ねこに見えないくらい迫力があります。サーカスの動物たちもおかしいと、子どもが笑っていました。

     サーカスで痛い目に会ったラルフ、今度はいい子になったのかな、と気になりました。

    掲載日:2011/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あくたれラルフ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


「いのち」の意味を考えさせてくれる絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット