だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

いいこでねんねできるかな」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

いいこでねんねできるかな 作・絵:きむら ゆういち
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\680+税
発行日:1993年11月
ISBN:9784031310703
評価スコア 4.15
評価ランキング 17,079
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 3歳児でも喜んでました♪

    図書館で、3歳の娘が 「これ読みたい!」 と持ってきました。

    寝かしつけの前の、絵本タイムに読みましたが、ちょっとおねえちゃんになってきた娘も、喜んでみてました♪

    色んな登場人物が 「ねんね」 と、眠っていくシーンは、食いついてじっと見ていましたが、最後のゆうちゃん (女の子だったので、娘は自分の名前を言い張ってました(笑)) のシーンになると…

    ママに抱っこされながら、絵本を読んでもらうシーンで、ちょっと照れ笑いを浮かべながら、ニコニコして、私にくっついて(甘えて)来ました♪

    お友達たちは、一人で 「ねんね」 するけど、ゆうちゃん (自分) は、「ママがそばに居てくれる」 というのが、嬉しかったみたいです。


    いつも、寝かしつけにはかなーり時間がかかる娘なのですが、その姿を見て、「ママが横に居てくれるのって、そんなに嬉しいものなのね」 と感じ、「早く寝てよー!」 とやきもきするより、もっと優しい気持ちで添い寝してあげよう… と思いました(^_^;)


    絵本自体も楽しめましたが、絵本を通じて、娘の気持ちに気づく事が出来て嬉しかったです♪

    寝る前の絵本タイムに、また一緒に楽しんで読んであげたい一冊です!

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほどね

    うんうん、分かります。

    子どもにとってのお気に入りと一緒に寝る

    それが一番よく寝れますよね。

    それぞれが好きなものを抱っこして寝るしかけ絵本です。

    ここにでてくるゆうちゃんという女の子と一緒で

    うちも絵本で寝ますので、こういう絵本は

    寝かしつけにいいですね。

    赤ちゃんの絵本ですが楽しめます。

    年齢ではなく、読む本人が楽しければいいと思います。

    掲載日:2012/07/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いいこでねんねできるかな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.15)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット