あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…

はくちょう」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

はくちょう 作:内田 麟太郎
絵:いせひでこ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2003年07月
ISBN:9784061322752
評価スコア 4.28
評価ランキング 13,895
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 池のやさしさに感動

    内田麟太郎さんといせひでこさんの共同作品。
    この絵の世界はシンフォニックで素晴らしいです。
    絵から先にできたのでしょうか。話し合いながら作成したのでしょうか。
    絵に話が添えられているようなお話。
    絵本というよりも絵画本です。

    白鳥の仲間が旅立ってしまった後、きつねに羽をかまれて傷つき池に一羽残された白鳥。
    白鳥といけという大自然の物語。
    いけに心があって、やさしさがあって、白鳥のことを思いやり。涙まで流します。
    そして、やっと旅立った白鳥を送り返すために、自らも白鳥となります。
    超自然のことが絵画の中で見事に表現されています。
    本の中から音楽が聞こえてくるような気になりました。

    白鳥を襲ったきつねでしょうか、話に直接は絡んできませんが、きつねがあちこちに現れます。
    それが緊張感と躍動感を引き立てています。

    いせひでこさん、ミゴト!

    掲載日:2010/04/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はくちょう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / あかい ふうせん / いちご / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クララ
    クララ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今からおよそ300年前、ヨーロッパを旅したサイのはなし。実話をもとに描かれた感動の一冊。


入学・入園・進級の準備に、知育しかけ絵本

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.28)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット