雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

ぼくはカメレオン」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくはカメレオン 作・絵:たしろ ちさと
出版社:ノルドズッド・ジャパン
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年09月
ISBN:9784901492706
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,237
みんなの声 総数 48
「ぼくはカメレオン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 鮮やかな動物たちが素敵な絵本。

    • ちょし★さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子10歳、男の子9歳、男の子8歳

    カメレオンのカルロは、周りの動物たちに気付いて貰えないのが、とっても不満。だから、いつでもご機嫌斜めです。
    ある日カバに、体の色が変わることを羨ましがられ、「そんな事なら」と、カバの体に色を塗ってあげます。
    カバに感謝されたカルロは、そこでいい事を思いつきます。

    とにかく、豊かな色の美しさが、なによりも特徴的な絵本です。
    色とりどりになった動物たちの行進には、圧倒されますね。
    我が家の子供達も、行進のページでは、「うわぁ〜、すごい〜」と喜んでました。
    綺麗な色は、ただそれだけでも 子供達の心をつかむのでしょう。

    結局ラストも、最初と変わらず 隠れながら暮らしているカルロの姿は、ちょっと気の毒な気もしますが、悲しい!とか理不尽!とか・・そこまで怒る程でもないので・・・ハッピーエンドと思っていいのかな?

    世界同時発売だった、と紹介されていましたが、確かに世界共通で楽しめるような内容と絵だと思いました。

    掲載日:2008/07/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくはカメレオン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おおきなかぶ / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット