しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

たまごのあかちゃん」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

たまごのあかちゃん 作:神沢 利子
絵:柳生 弦一郎
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1993年2月10日
ISBN:9784834011920
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,793
みんなの声 総数 213
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

36件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 絵がユニーク

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    時々読みました。絵が独特です。好みがわかれると思います。うちの娘にはあまりピンと来なかったようで、読んでとリクエストされることはあまりなかったような・・・。でもいろんなところに置いてあるし、おはなし会などでも紹介されることがあったので、いい本なのだと思います。

    掲載日:2016/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんにちは

    我が子はあまり本に興味がないのですが、これは、

    ○○のあかちゃん、こんにちは

    というフレーズが気に入って、おじぎをしながら喜んで読んでいます。

    たまごに一緒に声をかけながら読んでいけるので、とても楽しいですよ。

    掲載日:2016/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまごからばあ!

    たまごってそれだけで夢があります。中に何かが入ってる、何の赤ちゃんだろう。どんな動物?大きいのかな、小さいのかな?色は何色かな?

    きっと小さい子にとってはいないないばあと似た感覚なのでしょうね。
    何が飛び出してくるか分からないドキドキ、ワクワク感。

    気に入って何度も読みました!

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手遊びの歌と一緒に

    「まあるいたまごがパチンとわれて…♪」という手遊びのリズムに合わせて楽しんでみています。内容はたまごから様々な生き物が出てくるというものなので0才から楽しめると思います。

    大型絵本もあってより迫力を感じながら楽しめると思います。

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまごからでておいでよ

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    歌うような文章で綴られたたまごの絵本です。

    たまごのなかでかくれんぼしてる
    あかちゃんはだあれ?

    うまれてくるのを急がせず、でも心待ちにしてるような
    妊娠期の頃を思い出しました。
    はっきりとした線で勢いよく描かれた、かわいいイラストです。
    あかちゃんて、みんな心待ちにされてるんだね、
    こんにちは、あかちゃん!
    たまごのなかの当てっこが出来て、読み聞かせしやすい絵本です。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまごからいないいないばあ。

    もうすぐ2歳になる息子に図書館で借りました。

    たまごをノックするようにトントンして
    だれかなだれかな、いないいないばあっ!と
    ページをめくるととっても喜びました。

    へびのページの時は卵の数が多いので
    いっぱい!といいながら、ひとつずつトントンしてました。
    ペンギンの赤ちゃんは、記憶している
    ペンギンと姿が離れていたためか、
    険しい顔で「ペン、、、」と言いながら
    首を振ります。
    赤ちゃんの時は見た目が違うことを知るのも
    勉強になりますね。きっと。
    そして、やはり大きい卵には心惹かれる
    ようですね。おっきい!と両手を広げて喜び、
    ページをめくれば、ぎゃおー!と
    かいじゅうの真似をして喜んでます。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子が釘づけ

    頁をめくるたびにさまざまな形や大きさの卵からいろんな動物のあかちゃんが生まれてきます。「でておいでよ〜」が好きです。変わった鳴き声も楽しめるし、カラフルでダイナミックなイラストに息子の目は釘づけです。初めて読んだのは息子が1歳になったばかりのころでしたが、内容も楽しいので、長く読んであげられそうです。

    掲載日:2014/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまごの中でかくれんぼ

    子供の好きな丸い物。
    このたまごも例外でなくお気に入り♪
    しかも「かくれんぼ」という遊びの要素も加わっているから
    余計になのかもしれません。

    隠れているときの卵の周りの色が、
    中に隠れている赤ちゃんを象徴しているので覚えやすいらしく、
    数回読むと順番を覚えてしまいます。
    ページをめくる前に「ヘビ!」といって
    ページをめくって「ピンポーン」と世論でいます。

    カラフルでハッキリとしたイラストで描かれているので
    子供にも見やすくわかりやすいと思います。
    みんなかくれんぼから出てきて行進している姿はとってもかわいいです。

    親としてはこの生き物も卵で生まれるんだぁーと
    昔習った理科を思い出します(笑)

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次は何のたまごかなぁ

    「たまごのなかでかくれんぼしているあかちゃんはだあれ?でておいでよ」の言葉が、何度も出てきます。
    繰り返しを楽しむ1、2歳児が、興味津々な絵本です。

    何度も読んでいるうちに、子どもたちがオリジナルで「とんとんとん。(ノックの音)出ておいでー」と言うようになりました。
    たまごにノックするなんて、なかなか発想できないので、子どもたちの想像力に感服でした。
    今では「出ておいでー」のときに、両手を口に添えるようになりました。とってもかわいいです。

    掲載日:2013/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • いっしょに呼び掛けてます!

    この本は、私が子どものころに持っていたことがあり、今は子どもと一緒に読んでいるのが不思議です(笑)

    図書館でのおはなし会でも読んでいて、子どもと一緒に「でておいでよ〜」と呼びかけながら見ています!!

    いろんな生き物が出てくるので、興味津々です。

    掲載日:2013/03/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たまごのあかちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おおきなかぶ / だるまさんが / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(213人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット