雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…

おもち一つでだんまりくらべ」 大人が読んだ みんなの声

おもち一つでだんまりくらべ 作:大川 悦生
絵:二俣 英五郎
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\980+税
発行日:1984年10月
ISBN:9784591016732
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,442
みんなの声 総数 10
「おもち一つでだんまりくらべ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 笑えます!

    お隣さんから搗き立てのお餅を七つ頂いた老夫婦は、お餅が大好きです。仲良く一つづつ食べていくと最後に残った一つのお餅に「だんまりくらべ」の勝負で勝った方がいただけることになります。
    二人共に頑固でなかなか勝負がつかないのですが、泥棒が入ってきた時点でも黙っている二人に感心してしまいました。残りのお餅を泥棒が食べようとした途端に「こらあぁ、どろぼう!」と叫んでしまった婆様の負けになってしまいました。きっと私は泥棒が入った時点で叫んでしまいそうです。一つづつ食べて残りは幾つ?と、問いかけも勉強になると思いました。とっても笑える楽しい絵本でした。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おもち一つでだんまりくらべ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / こんとあき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット