貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

かばくんとおとうさん」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

かばくんとおとうさん 作・絵:ひろかわ さえこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1993年03月
ISBN:9784251001252
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,573
みんなの声 総数 15
「かばくんとおとうさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おにぎり食べながらピクニックの一日

    2歳5ヶ月の息子に読んでやりました。ママがお出かけなので、かばくんはパパと二人でお留守番。その様子を見ていても楽しくなる、ほのぼのとした風景ですよ。

    パパがおにぎりを不器用ながらも一生懸命作っている様子、そしてそれを急遽作ったお庭のテントでピクニック。なんだかパパと息子っていい感じだなーと思いました。こういう関係ってなんかあこがれます。

    息子もそういう一生懸命なパパの姿が好きらしく、何度でも読んでほしいとせがみ、自分が話せる精一杯のカタコト言葉で一生懸命私に読んでくれるのもうれしいです。かばくんシリーズは、身の回りのことをテーマに取り上げているせいか、カタコト話はじめている子供には、それをもっと触発させるようです。もうしばらくかばくんシリーズに触れてやろうと思います。

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かばくんとおとうさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お母さんたちに大人気!心が軽くなる「気付き」の絵本

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット