大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

赤ちゃんのための色のえほん」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

赤ちゃんのための色のえほん 作・絵:桑原 伸之
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年06月
ISBN:9784751521823
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,681
みんなの声 総数 58
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 色の概念

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    乳児親子の会おはなし会向けにセレクト。
    題名の通り、色の概念を体感する趣向となっています。
    赤いコップから赤いりんご、青い傘から青い風船、などど、
    色そのものというよりは、色の概念を認識することに主眼をおいているような気がします。
    実は色彩的には、オレンジや水色に近いだけに、
    その不適合さへの懸念のレビューも多く見受けられますが、
    そのあたりは、もう少し年齢が上がってから、
    たくさんの色のバリエーションが理解できるようになってからきちんと学ぶ、
    と考えればいいような気がします。
    この作品自体は、登場した物から、同じ色の違うものが登場する、いないいないばあ的な楽しさと、
    同じ色、という概念を体感する、でいかがでしょうか。
    もちろん、擬音もたっぷり耳で楽しみましょう。

    掲載日:2013/04/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    赤ちゃんの絵本です。お友達の家で読みました。イラストもとても簡単にシンプルに書かれていて分かりやすいし、なじみのあるものばかりが登場するのもいいです。いろんな色以外にものの名前もお勉強になりますし、それぞれにお顔がついていて可愛いです。

    掲載日:2011/09/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 色に興味を!!

    0歳の娘に、色に興味を持ってもらおうと思って、
    絵本を探していたところ、出会った絵本です!!
    本の題名のとおり、赤ちゃんが初めて色に
    興味をもつのに、とってもおすすめの絵本です♪
    はっきりとした色合いに、はっきりとした形、
    よく目にとびこむようで、かなりしっかりと
    見てくれます!!
    おすすめですよ♪

    掲載日:2011/07/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • もぞもぞごそごそ

    絵本クラブ対象

    とってもかわいい色の絵本です。
    はっきりした色合いで赤ちゃんでも見やすい色遣いです。
    シャツからウサギがもぞもぞ出てきたり、コップからリンゴがごそごそ出てきたり、もう少し大きくなって内容が分かるようになったら、違った楽しみ方ができそうで楽しみです。

    掲載日:2011/04/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 赤ちゃん用

    赤ちゃんの為の絵本、と書いてあるだけあってとてもシンプルで分かり易い内容になっています。赤ちゃんにどんな本を読んであげたら良いか迷った時にはこの本を選ぶといいのではないでしょうか。色んな色が赤ちゃんにも身近ものを通してみることが出来ます。このシリーズは赤ちゃんにピッタリです。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • まさに赤ちゃんのために

    「赤ちゃんのための絵本」シリーズはシンプルさが魅力です。まさに赤ちゃんのための絵本、といった感じで分かりやすく描かれているので安心して0歳児にも読んであげることができてました。1歳となった今も大好きで今は自分でときどき開いています。娘はこの「色のえほん」が一番好きなようです。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 出てくる出てくる

    2子目の育児中につき改めて読み聞かせています。

    色絵本はいろいろありますが、こちらの絵本の良さは
    「出てくる」ことです。
    何が出てくるかなー?
    はっぱだー。

    3歳の息子にも大うけ。

    2人同時に楽しんでくれる、とてもいい絵本です。

    色の積み木を用意して、対応する色のとき、ひざに積み木を載せてあげながら読んでいます。
    1子目のときは、この方法で1歳2ヵ月には自分で自分の膝に色の積み木を置けるようになっていました。

    また絵本と一緒に子育てしようと思います。

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんには単純が一番!

    今1歳になったばかりの娘はもちろん,3歳の姉もこの本は大好きです。
    「もぞもぞ もぞもぞもぞ」「ふわふわ ふわふわふわ」「ぴよぴよ ぴよぴよぴよ」という擬音とともに,シャツや傘などいろんなものから,りんごやふうせんなどいろんなものが少しずつ出てくるというだけのお話しなのですが・・・
    この単純さと繰り返しの擬音がわかりやすくて良いです。
    さらに,私がいつもこの本を読むときは「もぞもぞ」などの擬音に合わせて娘たちの身体をくすぐってみたり揺らしてみたり,動きを入れながら読んでいます。そうすると娘たちはキャッキャキャッキャと大喜びで,いつも大盛り上がりでこの本を読んでいます。

    掲載日:2016/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんにぴったりの絵

    赤、青、黄、白、緑
    赤ちゃんの目に飛び込んでいくようなシンプルな可愛い絵が良いです。
    お顔がついてるから、興味をもって見れると思います。

    中から何が出てくるかも楽しいし、擬音もとても楽しいようです。
    娘もよく絵を見ていました。
    色に興味をもってくれたら嬉しいですね。

    掲載日:2011/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • はっきりした色使いが赤ちゃんに受ける

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     まだ長女が0歳だったときに購入しました。本当に気にいって、かなり大きくなるまで、よく、「読んで」と持ってきました。それこそよく「ごそごそ ごそごそ」とこの絵本に出てくる言葉をつたない口で言っていたのを思い出します。

     赤や黄色緑といった、単純な色を簡単の線で描いているので、色を覚えるのに最適です。意外と子供って色を覚えるのはかなりあとなので、ぜひ0歳のときから視覚を鍛える意味でも読んであげてほしいです。

    掲載日:2010/02/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「赤ちゃんのための色のえほん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / どうぞのいす / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

全ページためしよみ
年齢別絵本セット