庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

赤ちゃんのための色のえほん」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

赤ちゃんのための色のえほん 作・絵:桑原 伸之
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年06月
ISBN:9784751521823
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,693
みんなの声 総数 58
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 色を教えるには不向き

    • ばにいさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子2歳

    オレンジのコップにオレンジのりんご。
    それを「あか」はないでしょう。
    水色のかさを「あお」って??

    ただの絵本ならケチつけませんが「色のほん」ってタイトルつけるなら、ちゃんとした色で作るべきでは・・

    子供が色の認識を間違ってしまいそうです。
    なので、うちは色を教える本としては選外にしました。

    絵はシンプルで可愛いのに、残念です。

    掲載日:2010/03/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • なにがでてくるか楽しみ

    色を紹介していくお話かな?と、表紙を見て予想していたら、中や後ろになにかがかくれていて 少しずつでてくるので なにがでてくるのかワクワク。すぐにでてくるのではなく あたまから少しずつ姿をあらわすので なんだろうと、考えるのが楽しいです。
    2歳だとまだ これこれ と指をさすだけで 何色とか そういうのはよくわかってないのですが成長するにつれて 色と言葉がつながっていきそうです

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 早押しクイズみたい・・・

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    「赤ちゃんのための」第二弾。

    「赤ちゃん」というにはもはや大きすぎる2歳の娘と読みました。

    なぜかこのシリーズとっても気に入って、
    図書館に行っては借りてくる彼女。

    そもそも「赤ちゃん」向けだから内容もとても簡単で、
    しかも何回も読んでいるので、
    もうすっかり覚えちゃって、

    「あかーいこっぷからー」と言うと、
    早押しクイズのように、「りんごぉーっ!」と叫んでいます。

    「みどりはなんだったっけ」と、
    私の方が忘れているところも、
    「はっぱぁぁー!」

    この、言い当てる感がたまらないみたい。

    色の絵本ですが、赤、青、緑、黄色、白の原色で、
    カタチもコップやかさ、うさぎ、ひよこ等、
    小さいコドモにおなじみのものばかり。

    とっても分かりやすくていい絵本です。
    本当の赤ちゃんにとってもおススメです。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最初の一冊として

    あか、あお、きいろ、しろ、みどり。
    基本的な色が自然と学べる絵本です。
    まさに「赤ちゃんのための」絵本だなぁと。
    あかのページにはりんご、きいろのページにはひよこ・・・というよりに、その色の代表的なものが出てくるのもよいところです。
    また描かれている絵の輪郭もしっかりしているので、赤ちゃんでも見やすいと思います。
    色について学びたいときの最初の一冊としてベストだと思います。

    掲載日:2014/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい絵本

    購入した当時、流行っていたドラマの原作者さんが、絶賛!!とどこかで見たので。。
    1歳の頃はあまり反応なっかたです。
    2歳になって、言葉も増えてきて楽しそうに聞いてくれてます。
    色の絵本とあるけど、色だけでなく、言葉も面白いし、話の流れも面白くて気に入っています。

    掲載日:2013/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • あかいコップから あらあら あかいりんご
    あっと 目が輝きます 
    うごきがあるんです
    あおいかさから なにかな?  はじめはなかなか分からないけれども
    ふうせんみると ホットして目が笑うんです
    きいろいポケット なにがでてくるかな ワクワク感が・・・
    ひよこさん ぴよぴよ
    しろいしゃつは なに? うさぎ すぐにこたえます
    みどりのくつしたは 
    こどもといっしょに 楽しめ 色もかたちも 子供には魅力ですね!
    なかなか いい 赤ちゃん絵本です

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • カワイイ

    色使いもカラフルだし、キャラクターの顔がかわいいので子供は何回も見てました。絵だけで内容がほとんどわかる感じなので、最初のほうに読み聞かせするのに向いてます。言葉も擬音語なので子供の耳にもすごく残ってよくマネしてました。それがまたカワイイですよ。

    掲載日:2011/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすい

    色の本ですが流れがあって
    分かりやすいと思います。
    絵もはっきりしていて、赤ちゃんだけでなく
    二歳の息子もよく読んでます。
    同じ色を見つけたり、色に触れるのっていいですよね。

    掲載日:2011/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 試し読みで

    試し読みで気に入ったので図書館で借りました。

    もうすぐ2歳になりますが赤ちゃんじゃなくても

    うちの子くらいでも楽しめると思います。

    子供が知ってる、または話せる単語のものばかり

    でてくるので得意げに話してました。

    気に入ったので本屋で探そうと思います。

    掲載日:2011/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ただの色のえほんじゃない!

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    娘が、桑原伸之さんの「ゆかいないす」をとても気に入って何度も読んでいるので、他の作品もと思い、この絵本を読んでみました。

    まーるい絵のタッチが愛らしく、赤いものの中から赤いものがでてきたりする、ちょっと変わったお話に、娘は喜んで聞いていました。

    特に、今ちょうど色に興味があるものの、まだ娘の言う言葉と色が一致していないことが多いので、これを機会に、色を覚えてくれるといいなと思って読んでいますが、効果はまだ?です。

    他の「赤ちゃんのための」シリーズもぜひ読んでみたいと思います。

    掲載日:2009/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「赤ちゃんのための色のえほん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / どうぞのいす / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


風変りで美しい表現方法がたくさん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット