すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

ごんちゃんとぞうさん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ごんちゃんとぞうさん 作・絵:馬場 のぼる
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1986年07月
ISBN:9784569684505
評価スコア 4.38
評価ランキング 10,144
みんなの声 総数 15
「ごんちゃんとぞうさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっと幼いかな

    絵もとってもかわいくって、字数もあんまりなかったので、うちの子はちょっと物足りない感じでした。読み終わった後に、「もう終わっちゃったの〜」って言って寂しそうでした。でも、ごんちゃんのタライのお面は気に入っていて面白がっていました。

    掲載日:2012/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 必ずいたずらをするんだね

    4歳2ヶ月の息子に読んでやりました。ごんちゃんの絵本は2冊目ですが、このごんちゃん、必ずいたずらをするんですよね。でも、一方的ではなく必ず仕返しもされるので、やりっぱなしでもなければちゃんといたずらがやむところが、まずよいです。そして、ぞうと鍋を使っていろいろと遊んでいるところもなかなかのアイディアもの。おもしろい絵本だと思いましたよ。

    掲載日:2011/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • その発想に脱帽

    ごりらのごんちゃんがみつけた大きな鍋。
    それを使って色々な遊び方を見せてくれました。
    その発想の数々に思わず脱帽!
    子どもも思いがけないもので、ちょっと変わった遊びをしていることがありますよね。
    そんな姿と重なってしまいました。

    先に読んだ絵本「ごりらのごんちゃん」とごんちゃんのキャラクターがずいぶん変わっていたので、最初は少し戸惑いましたが、ごんちゃんが改心し、ぞうさんと和解したのだと思って読んでいます。

    掲載日:2008/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ごんちゃんとぞうさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット