きのこ ふわり胞子の舞 きのこ ふわり胞子の舞
写真・文: 埴 沙萠  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
きのこのかさから、ふわりけむりが見えるよ。これは、きのこの「胞子」。いつも見ているきのこの新しい姿を見ることができる写真絵本です。

ぶたぬきくん まちへいく」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぶたぬきくん まちへいく 作:斉藤 洋
絵:森田 みちよ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年6月
ISBN:9784333018796
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,147
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 初めて出会ったぶたぬきくん

    我が家が初めて出会った、ぶたぬきくんシリーズの本です。

    「ぶた」なのに変身できるようになった、だけでもびっくりなのに、
    顔だけ「ぶた」のままなんて、どうやったら思いつくのでしょう?
    もう、親も子もゲラゲラです。

    ぶたぬきくんが巻き起こす事件が面白くて面白くて。
    息子は、遊園地で着ぐるみに混じって風船を売るのが、とても面白いと言っています。

    はじめから終わりまで
    「どうやったら、こんなこと思いつくの?」という楽しい事件が満載です。
    まだ、このシリーズを読んだことの無い方、ぜひ手に取っていただきたいと思います。

    掲載日:2012/04/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • はじめて読んだけど

    2歳の次女が表紙がおもしろそうで図書館で借りたものの、5歳の長女が大ハマリ!
    ぶたぬきくんの完璧でない変身や、たぬきさんの変身がちょっと崩れたり、完璧そうなたぬきさんが絶叫系が苦手だったり‥そういうちょっとずつ仕掛けられてるユーモアが楽しくてしかたないそうです。

    母としては、少しずつこんな長いお話も最後まで興味を持って聞いてられるようになったのだなと成長を感じさせてもらえた一冊です。

    シリーズを色々読みたい!とリクエストがあったのでまた探して見ます。

    掲載日:2011/09/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぶたぬきくん まちへいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / だるまさんが / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / からすのパンやさん / はじめてのおつかい / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット