だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

にわさきのむし」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

にわさきのむし 作:小林 俊樹
絵:たかはし きよし
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\838+税
発行日:1986年02月10日
ISBN:9784834006704
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,628
みんなの声 総数 7
「にわさきのむし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 庭に全部いたよ

    載っている虫、全部お庭にいるよ〜!
    引っ越してきたおうちの庭で、町育ちが戦々恐々の日々。
    それでもミミズに興味を持ったようなので図書館でチョイス。
    気持ち悪いのか、パンツ丸見えになってスカートでページをつまんでめくるのだけど真剣。熱心に読みふけっていました。
    寝る前に「布団に虫が這ってきたらどうしよーう!」と半べそをかくほど(^△^;)

    あれはこういう名前の虫で、こういう風に生きているんだ。
    そんな身近な観察にどうぞ。本当にちょっとした所にいる普通の虫です。
    まだ図鑑は読めないけど、理科的なものに興味を示し始めたお子さんにピッタリ。けっこう詳しく書かれています。親もへぇぇぇ!でした。

    巻末には、カタツムリやミミズの他にもムカデ・ヤスデに至るまで飼育法が載っています。園に一冊あっても良さそうですね。

    掲載日:2008/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「にわさきのむし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / くっついた / ぐりとぐら / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット