だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

おしゃれなおたまじゃくし」 大人が読んだ みんなの声

おしゃれなおたまじゃくし 作:さくら ともこ
絵:塩田 守男
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1987年
ISBN:9784569586373
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,940
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 可愛い絵

    とっても楽しい絵本でした。

    うさぎの洋服屋さんに、様々な動物たちが洋服を作ってもらうのを見て、7匹のおたまじゃくしも作ってもらうことに・・・

    でも、おたまじゃくしは大きくなると、カエルになっちゃうんですよね〜

    とっても優しい「うさぎ」と、可愛らしい「おたまじゃくし」とのやり取りが面白いんです。

    おたまじゃくしに足が生え、手が生え、尻尾がなくなり・・・
    と変化していくのも、分かりやすく描かれているので、年少の娘も楽しみながら、理解したようです。

    ロングセラー、納得です。

    掲載日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • おたまじゃくしが カエルに変わっていく頃に 読んであげたい絵本ですね〜
    うさぎのようふくやさんが開店して七ひきのおたまじゃくしたちは ようふくをつくってほしくて お願いに行くのですが・・・
    うさぎのおじさんは おたまじゃくしの洋服ははじめてです
    でも ようふくやさんは さすがのプロ
    できあがった頃には おたまじゃくしは 成長してる足が出て
    次に できた洋服の頃には てがでてきて
    ようふくやさんは 大変 つくりなおすのですが・・・・・
    さすがプロですね
    かえるに成長した おたまじゃくしたちは かわいい洋服に大喜び
    でも・・・・
    おしりのしっぽは なくなってしまって・・・・   うさぎのようふくやさんにおしりを出してるのが なんともかわいい!
    うさぎさんも おたまじゃくしたちにふりまわされたかな でも・・・
     
    さすが ようふくやさんの プロ!   
    でも・・・・ うさぎさん お疲れ様  ゆっくり寝てくださいね!
    塩田守男さんの絵がかわいい! 

    掲載日:2015/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきなうさぎさん

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    子供が幼稚園で先生に読んでもらったそうで、ちょっと題名から気になっていました♪

    オタマジャクシが、だんだんかえるへと成長していくので、うさぎの洋服屋さんはせっせと洋服を作っては直し、作っては直し・・・っていうお話。

    なんてすてきなうさぎさんなんでしょう!

    嫌な顔一つせず、お客様のオタマジャクシたちに、ぴったりな洋服を作る職人魂!!(笑)

    とてもかわいいお話でした。他のシリーズもぜひ読んでみようと思いました♪

    掲載日:2011/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • オタマジャクシたちの服の生地

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    春のお話会に「かえる」ものはどうかな〜と、図書館で探してみました。
    大きな絵で、輪郭がはっきりしているので、遠目もきくし、オタマジャクシがかえるのなる季節に読んだら、子どもたちも共感できるかな〜と、思いました。

    このうさぎの洋服屋さんは、洋服を作った報酬をどうもらっているんでしょう?
    少なくとも、オタマジャクシたちはこれだけ注文して、一度も「お礼」らしいものを出していないんですよ。
    こんなに何度も作りなおして、ボランティアだったら素晴らしいうさぎさんです。

    かわいい話でしたが、オタマジャクシたちの服の生地、もう少し「おしゃれ」なものはなかったのでしょうか?
    この水玉に、このデザインって、今の子どもたちにはあまり「おしゃれに見えないかもしれません。

    掲載日:2010/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんて優しいようふくやさん

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    大きな池に、七ひきのおたまじゃじゃくしのきょうだいがすんでいました。ある日、池のそばに、うさぎのようふくやさんが開店しました。森の動物たちが、次々に新しい洋服を作ってもらっているのを見て、おたまじゃくしも洋服がほしくなり、ようふくやさんに頼んだのです。
    どんな素敵な洋服ができたことでしょうか。
    私が、最初に見て、思わず笑ってしまったのが、裏表紙の絵。どうして、こんな格好をしているのかしらと不思議でした。ちゃんとわけがあるのですね。
    おたまじゃくしのために、あれこれ考えて、洋服を作ってあげている、優しいうさぎさんの様子に、心が温かくなりました。思いやりをもってのお仕事、きっと、大繁盛間違いなしです!

    掲載日:2009/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハンドメイド

    ハンドメイドの素晴らしさを感じられる絵本でした。お客さんの要望に合わせてどんどん対応でいるのはハンドメイドならではだと思いました。嫌な顔一つせずに自分の仕事に誠意を持って取り組んでいる仕立て屋さんの姿に感動しました。自然におたまじゃくしから蛙になる過程を知ることが出来る絵本でした。私も娘にハンドメイドで服を作りたくなってしまいました。

    掲載日:2008/12/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おしゃれなおたまじゃくし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット