いっこ さんこ いっこ さんこ いっこ さんこの試し読みができます!
作: 及川 賢治 竹内 繭子  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
100%ORANGE新作! リズムと色と形で楽しむ新しい赤ちゃん絵本です
Pocketさん 40代・ママ

音のリズムを楽しむ本
タイトル通りに「いっこ」と「さんこ」と…

ルラルさんのえほん(2) ルラルさんのバイオリン」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

ルラルさんのえほん(2) ルラルさんのバイオリン 作:いとう ひろし
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784591069448
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,434
みんなの声 総数 84
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • そうかぁ♪

    絵本だから、音が聞こえるわけではないけれど、あまり上手ではなさそうなルラルさんの演奏。

    本人も自覚しているようで、ほとんど演奏することはないのですが、丁寧に手入れをしているところから、バイオリンをすきということが伝わってきました。

    あまり上手ではないルラルさんの演奏。
    どうぶつ達が、その魅力に気づかせてくれます。

    ルラルさんのバイオリンをすきな気持ちと、どうぶつ達がルラルさんを好きな気持ちがミックスされて、心地よいメロディーになったんだろうなって思いました。

    技術だけじゃない。
    「すき」という気持ちが一番大切なんだなって思いました。

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上手には引けないけれど、ルラルさんが大事にしているバイオリンには、お父さんとの思い出がつまっていました。
    ギコギコキーキーとしかならせないバイオリンの音は、お尻が笑ってしまうほど刺激的ですが、なぜか動物たちにはお気に入り。
    そんなお話にしみじみ感があって魅かれました。

    掲載日:2013/03/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ルラルさんのえほん(2) ルラルさんのバイオリン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / だるまさんが / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『パンツいっちょうめ』<br>苅田澄子さん やぎたみこさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット