モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ほね」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ほね 作:堀内 誠一
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1981年02月02日
ISBN:9784834008647
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,593
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほねのことがよくわかる

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    こどもは表紙でユーモラスながいこつのお話を想像していたようですが、ほねのことがよくわかる絵本でした。これはこれでおもしろかったみたいです。
    人間もそれ以外もほねって大切ですね。ほねがない生き物もいるけれど。

    掲載日:2016/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好きみたいです

    • パッソさん
    • 30代
    • ママ
    • 沖縄県
    • 男の子5歳、女の子1歳

    私は表紙をみて え〜っと思ったんですが
    子供は図書館でこれを見つけて「借りる」と言うので借りました
    4歳という年が色んなことに興味をもつ時期なんでしょうか?
    「お母さんやお父さんにも骨あるの?」とか聞いてきます
    最近はある程度読んで覚えたのか
    「ここが関節、ここが筋肉・・」などといってます
    子供にもわかりやすく書いてあるのでいいと思います

    掲載日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 骨は気持ち悪くない

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     福音館のからだ絵本の一つです。我が家では、この絵本のおかげで娘達に体の仕組みを教えるのに苦労していません。
     骨を動かしているのは、きんにくだよ、とか、当たり前なんだけど、なぜか大人の私もいちいち納得しながら読んでいることを発見してしまいます。
     絵本のよさの一つは、知っていそうで改めて調べたりしないことをしっかりと教えてくれることかもしれません。

     自分の体のことに子供が興味を持つのはあたりまえ。そんなときに絶対外せない本だと思います。

    掲載日:2010/01/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ほね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット