大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ぼくのすきなやりかた」 大人が読んだ みんなの声

ぼくのすきなやりかた 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1998年09月
ISBN:9784033308104
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,304
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 『わたしのすきなやりかた』の後にこれを読むと抱腹絶倒間違いなしです。
    子どもが日頃からこのようにしたいと思っているかどうかは別として、日頃のお母さんの教育的指導のシャワーを浴びていたらこうも思いたくなるよ…、とやっぱり子どもの立場で考えてしまいました。f(^_^;
    お母さんご免なさい、お父さんも子どもでした。
    姉妹編の『わたしのすきなやりかた』と一緒に読んでください。
    読み聞かせするとしたら、順番を変えると反応は全く違うと思います。

    掲載日:2016/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2冊並べて楽しめます!!

    たまたま「わたしのすきなやりかた」と
    並んであったので
    何も考えずに2冊一緒に借りてきました

    正解!!!!!

    「わたし」はてっきり「女の子」バージョンだと思ったのです

    最初にこちらを読んで
    「そうそう!!
    男の子ってこんな感じ
    わかるわかる」と共感

    気ままな
    わがままな
    ということではなく
    基本的な感覚?持って生まれたものみたいな

    わざとではなく
    こういうことにおもしろさを
    感じるのでしょうね


    カバーのところに
    「一緒に並べて読んでみてください」とのこと

    \(◎o◎)/!
    すごい!!
    色とか小物が上手く使われてる

    なるほど・・・

    おもしろい!です

    これは、2冊並べて見る価値あり

    五味さんのセンスってすごいなぁ〜

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくのすきなやりかた 
    男の子は ほんとに いたずらや考えていることがおもしろくて ママから見たら 怒りたくなることばかり してくれますね!
    お箸使わず得意げな食べ方(ほら! ママが怒ってるよ)
    靴下なんか 臭い臭いかいで・・・・
    女の子にはちょっと考えられないこと考えたりしたりするのですね
    生まれたときから 頭の構造が違うのかな??
    遊びの天才でもあるように思うときがあります。
    おしっこしてるところなんか 笑えるよ こんな子 いるいる・・・
    やっぱり おもしろいけれども ママにしたら やんちゃで いたずらで 怒ることが多いのが 目に見えるようで〜す
    五味さんも こんなやんちゃな 男の子だったんですかね?
    人は それぞれ 考えていることが違うから ぶつかりあったり けんかしたり でも 違うからこそ おもしろいんですね
    笑いながら読めるのは 客観的に見ているからかも?
    子育てママも楽しんで読めたらいいねえ〜。 怒ってばかりでなくなるかもね。(子育て終わった母より)

    掲載日:2011/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもの真の姿か・・・

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    僕の好きなやり方を連発してくれる男の子
    まさに子どもの真の姿を代表しているような行為に、お母さんは閉口している様子・・・・

    でものびのびしているんですよね!
    やりたいだけやれれば、ある程度はすっきりするのかな・・・
    この絵本を見ながら子どもたちは一体何を思うのでしょう・・・

    親としてはすべて肯定するわけにはいかないでしょうが、やりたいことを認めてあげることも必要なのかしら・・・

    次はママの立場からの「わたしのすきなやりかた」を読んでみます

    掲載日:2011/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好き勝手

    男の子が自分の好き勝手にやりたいやり方を描いたお話です。

    好き勝手にやる男の子を横目に、お母さんの表情がたまらなく面白いなぁと思いました。
    絵本としては面白いのですが、結局、好き勝手にやってばかりで終わってしまうので、う〜ん…と思ってしまいました。

    五味さんファンにはオススメの絵本です☆

    掲載日:2010/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだけれどね…

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    食べ方、脱ぎ方、描き方、ミュージック…
    まるで、子どもの理想が、遠慮なく描かれています。
    その後ろでの、おかあさんの表情は、五味太郎さんならではの描き方で、素敵な世界が広がっています。
    本音を吐き出しながらも、
    「なんだけれどね…」
    の子どものつぶやきが、たまりません。
    姉妹編『わたしのすきなやりかた』とあわせて、並べて読んでいくのも、面白いと思います。

    掲載日:2009/03/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくのすきなやりかた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット