もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ざりがにのおうさままっかちん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ざりがにのおうさままっかちん 作・絵:おおとも やすお
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1991年10月01日
ISBN:9784834007336
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,489
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 根競べ

    子供が所属する団体で、ザリガニ釣りをすることになり、まさに、そのザリガニ釣りの日に、この本を読みきかせました。子供の中に、「え〜、この本、分厚くない?」と読み聞かせを始めた時に言った子がいて、一瞬、遠い所へ行ってしまったけれど、また戻ってきた後には、楽しんで聞いてくれました。そうなんです。全ページに絵があるのですが、分厚いんです! でも、あえてこの本を選んだ理由は、たくさんありました。

    みんながガンガン釣れるのに、一人だけ全く釣れない子がいること。そして、その子を馬鹿にすることなく、みんなでどうしたら釣れるようになるのか、一緒に考えて応援してくれること。それから、本当にザリガニ釣りって、ザリガニとの根競べだということを、伝えてくれるからです。それを、子供の目を通して、ユーモアたっぷりに描かれているところがとても面白いんです。特に、その一人だけ釣れない子“のぞみ”の仲間の一人が、ちょっとみんなと違っていて、本の中の絵をよく見ている子はすぐに気が付き、ツボにはまってゲラゲラ笑いだします。絵本の中の子供も、読んでいる子供もいいなと感じる話です。

    ザリガニ釣りをする前に、もしくはした後の思い出として、是非、読んでみてください。お薦めです。

    掲載日:2014/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ざりがにつりは楽しいね!

    まっかちん=ざりがに。
    みんな上手につれるのに、一人だけ釣れない女の子。
    でも、負けません。
    「絶対まっかちんの王様をつってみせる!」


    子供って、ざりがにつり大好きですよね〜。
    私も子供の頃、よくやってました。
    でも、意外と難しい。

    子供たちも保育園でざりがにつりによく行きます。
    近くに田んぼや用水があるので、
    けっこういっぱいつれるようです。

    でも、まだ息子は一人で釣ったことがない。
    きっとこの本を読みながら「よーし!ぼくも〜!」と燃えていることでしょう。

    掲載日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ざりがにのおうさままっかちん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが / めっきらもっきらどおんどん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット