モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

おじさんのかさ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

おじさんのかさ 作・絵:佐野 洋子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1992年05月
ISBN:9784061318809
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,118
みんなの声 総数 138
「おじさんのかさ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 傘は傘として使うから傘なのだ

    この本を読んで、昨年亡くなった父を思い出しました。
    父は車が大好きで、そして汚れるのが嫌い。
    いつもぴかぴかに磨いて、そしてあまり乗らないようにしていました。
    雨の日なんかもってのほか。
    なので、我が家の車は雨の日禁止カーでした・・・^_^;

    佐野洋子さんの本は、さりげなく「考えてねー」と試されているようで、
    いつも開く時身構えてしまいます。
    この本では、傘は傘らしく雨の日に使ってこそ傘なのだと思い、
    だから私は私らしく生きたいとも思いました。
    (その「私らしく」がなんなのか、まだつかめない私でもありますが・・・)
    父が読んだら、どんな感想を聞かせてくれたのでしょうか。

    娘は佐野さんの本はいつも「あっそう」という感じで読み捨てています^_^;
    佐野さんの本って、やっぱり大人向けなのかしら・・・。

    掲載日:2008/11/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子育てでも大切

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    お薦めされていたので図書館で借りて読みました。

    りっぱなかさがぬれるのがいやで、かさをさそうとしないおじさん。
    人の傘に入れてもらったり、
    聞こえないふりしたり、
    なんとも大人げないいやな感じ。

    でも、大切なものだからこそ
    使いたくないって気持ちも
    わかるんですよね。

    「あめがふったら ポンポロロン
    あめがふったら ピッチャンチャン」

    なんとも言えない楽しい言葉で
    おじさんもとうとう傘を開きます。

    「かさぬれちゃったね」
    と、子どもも安心したように言っていました。

    頑固を直接論理的に攻撃してもダメだけど、
    やってみたいって気持ちにさせるのって、
    子育てでも大切だよなと思います。

    掲載日:2016/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなが経験ある話

    弟が、新品のゲームソフトを神経質に大切にするのを思い出しました、笑。
    我が子は、おじさんが、コーヒーとたばこを飲みましたの部分に反応してて、なんでたばこを飲むの?!と凄い不思議そうです。
    確かにたばこを飲むっていいませんよねー。

    掲載日:2014/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちは理解できる!

    雨模様だったので借りてきました。

    雨なのに大事すぎてさせない傘!
    おじさんの気持ち、分かります!!
    汚したくないんですよね〜。
    理由は違いますが、夫は潔癖で水着が水に濡れるからっと
    子供の頃プールに入らなかったそうです。
    この絵本を読んで思い出しました(笑)

    さて、息子は・・・・
    あまり読んで〜と持って来ませんでした。
    息子の趣味ではなかったようです。

    掲載日:2012/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピッチャンチャン!!

    傘が大事なあまり、雨が降っても傘をさせない、おじさんのお話です。

    大事だからこそ、使えない!と思う気持ちとってもよく分かります。
    でも本当は、大事だからこそ、使った方がいいんですよね。

    「あめがふったら ポンポロロン」
    「あめがふったら ピッチャンチャン」

    何度か出てくる、雨の音。このフレーズがとっても面白くて、
    雨の日には、「ポンポロロンだね〜」「ピッチャンチャン!だね」と楽しむようになりました。
    雨の日が楽しくなる絵本です。

    掲載日:2012/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の大のお気に入り

    以前読んだときはそんなにお気に入りではなかったのですが、今は大のお気に入りです。
    毎晩夜読むときには「この本を読んで」といいます。
    子供のお気に入りは「あめがふったらポンポロロン、あめがふったらピッチャンチャン」この台詞が大好きです。
    わたしもおじさんのとぼけた顔が大好きです。
    雨の日は憂鬱になりがちですが、この絵本を読むと雨の中歩きたくなります。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • うっとり

    • つみつみさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子8歳、男の子4歳

     おじさんが主人公というめずらしい絵本。
     おじさんは、大好きな自分のかさにうっとり・・。子供のように肌身離さず持ち歩き、大事に大事にしています。
     そんなおじさんが、ある時かさをかさらしく使う面白さに気づき、りっぱにぬれたかさに、またまたうっとり・・・。
     どの瞬間も楽しそうなおじさんの顔つきに、こちらも、うっとりしてしまいます。雨の日も楽しいんだよねぇ、おじさん。

    掲載日:2011/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 梅雨を楽しむために読んでいます

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    5月末に図書館のWeb予約します。
    毎年梅雨の時期に読むためです。
    6月に入ると予約数が二桁になるので
    皆さんやはり雨の季節に読まれるようですね。

    初めて読んだときは
    「傘をささない、濡れるから。」
    常識はずれの行動にそれはそれは驚きました。
    濡らしてはもったいない程の大切なものが
    たまたま傘だったから驚いたのですが
    それが、例えば帽子とか靴だったら
    びっくりしなかったんでしょうね。

    読むたびにおじさんの気持ちを考えます。
    大切な傘を使った時の気持ちや
    「傘らしい」の言葉からうかがえる気持ち。

    また雨音が素敵なんですよ。
    ポンポロロンとピッチャンチャン。
    早くこの音を聞きたいので梅雨が待ち遠しくなります。

    掲載日:2011/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新しい発見

     おじさんは,りっぱな傘がぬれるのが嫌で,雨の日でも傘をさした事がありません。でも,雨の日に子供達の楽しそうな歌を聴き,傘を開いてみることにしました。

     物を大切にするあまり,その本質を見失ってしまう。そんな教訓的な意味もあるのかもしれません。
     でも,私はこんなおじさん(私もおじさんですが)でも,初めて大好きな傘を雨の日に使うという経験で,新しい楽しみを発見できた事が,何だかうれしく感じました。

     日常の何気ない事も,違った見方をすれば,何か新しい発見があるかもしれません。そんな気持ちにさせられる絵本です。

    掲載日:2011/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切な傘

    雨に濡らすのがもったいないほどの自慢の傘を持つ
    (たぶん英国)紳士。
    普段は杖代わりにし、雨の日は外出を控えます。
    外出先で降られたときは、
    他人の傘に入れてもらって、自分の傘は温存する徹底振り。
    大切すぎて、使うのもったいない、って気持ちは分かるなぁ。
    でも道具は、使ってこそ本領発揮するもの。
    英国紳士は、ついに雨の中、傘をさします。
    傘にはねる雨音、ぬれた傘の新しい魅力に気がつきます。
    道具を愛でる姿勢に共感しました。

    掲載日:2011/03/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おじさんのかさ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぶーちゃんとおにいちゃん / ありのあちち / こんとあき / わたしのワンピース

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(138人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット