うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

おじさんのかさ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

おじさんのかさ 作・絵:佐野 洋子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1992年05月
ISBN:9784061318809
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,118
みんなの声 総数 138
「おじさんのかさ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すご〜く大事にしていました

    とっても大事にしている傘にまつわるお話。

    おじさんが主役です。

    大事にしすぎてなかなか傘を使いたがりません…

    雨の日を楽しむ絵本です。

    おじさんは本当に大事にしているんだな〜というのがヒシヒシと伝わってきます。

    ここまで大事にされている傘は幸せですね。

    傘って、雨が降った時に使うものだけれど、

    この絵本では違います。

    なかなか面白いです。

    掲載日:2014/01/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 気持ちがほっこり

    図書館で見かけて、懐かしさに思わず手にとっていました。
    雨の時に、ボンボロロン、ピッチャンチャンといいながら、楽しく歩いて帰った思い出があります。

    大切なものでも、大切にしすぎて使わなければ、そのものの本当の魅力も知らないままだ。というメッセージがこの絵本には込められているのですが、5歳の娘には理解するのにはちょっと早かったかなという印象です。
    リズムは楽しんで読んでいました。
    年齢が上がっていくにつれて、別の楽しみが見つかる絵本だと思います。

    気持ちがほっこりします。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 期待しすぎ?読む時期早すぎ?

    自分も小さい頃に読んだような・・・
    そんな名作なのに、息子の反応はイマイチでした。

    「雨の日に傘をささないのはおかしいこと」という前提をわかっていなかったのかもしれません。
    それがわかっていないと、なんにも面白くないですよね。
    繰り返し「こんな時も傘をささない」と言われても、ぽや〜んとしていました。

    もう少し大きくなったら、反応が違うのかもしれませんね。
    時間をおいて、もう一度読んであげようと思います。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 傘をさしたくなっちゃう!

    息子が幼稚園から幾度となく借りてきているお気に入りの絵本です!

    この絵本を読むと、なぜか親子して雨の中を傘をさして歩きたくなってしまうんです♪

    息子は最初「このおじさん、傘をささないなんて変だね!」なんて言っていたんですが、
    読み進めていくうちに、どうしておじさんが傘をさそうちしないのか分かったようです!

    最後の方に「あめがふったらポンポロロン あめがふったらピッチャンチャン」
    というフレーズがあるのですが、
    このセリフが親子して大好きです!

    この絵本を読んだ後に雨が降ると、ついついこのおじさんと歌を思い出してしまいます!!

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじさんだと10倍面白く

    「傘を差したら雨の音が聞こえる」
    よく雨の日に親子でその音を聞いて喜んでいました。

    最近はめっきりその雨音を当たり前に思っていましたが、
    傘をささない事に必死になっているおじさんが実行してしまうと
    読んでいる側のワクワク感、面白さが10倍違うんだな〜と
    痛感しました。おじさんのちょっと気取った可愛さが
    又たまりません。

    子供も雨の音を何度も口ずさみながら、喜んでいました。
    雨の日に読みたい一冊です。

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分が読んだ本を子どもにも

    • 赤青黄さん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    たぶん自分が小学校1年の時の国語の教科書に載っていました。
    宿題で暗記したのかな?「あめがふったら〜」の言葉がすごく好きで雨が降る日は口ずさみながら家に帰ったのを覚えています。
    子どもが出来て佐野洋子さんの絵本だと知ってから、いつか読んであげるのを楽しみにしていました。
    図書館で見つけすぐに手にとって読んだのですが、同じように「あめがふったら〜」に反応。
    そしておじさんが最後に傘を広げたことに安心したようでした。

    自分が子どもの頃に読んだ絵本で子どもに読んだ絵本はいくつかありますが、どれも懐かしいような、でも新しいような不思議な感覚をくれます。
    絵本の楽しさをまた教えてくれました!

    掲載日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の日の楽しみ、見ぃつけた!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    おじさんは、とてもりっぱなかさをもっていました。
    おじさんは、でかけるときはいつも、かさをもってでかけました。
    すこしくらいのあめは、ぬれたままあるきました。
    かさがぬれるからです。

    幼稚園の子どもたち、ここまで読んであげたところで、『あれっ?』という顔。

    どんなに雨が降っても傘を使わないおじさん。
    子どもたちは、すっかりあきれていました。

    そして、ある日雨やどりをしていた子どもたちの歌う
    「あめがふったらポンポロロン
     あめがふったらピッチャンチャン」
    の声につい誘われて、その瞬間がやってきました。

    お話の流れとともに、子どもたちの表情がどんどん変わっていく様子が、とても面白かった。おじさんの不思議な行動に、文句を言っていた子どもたちでした。
    ちょっとすましたおじさんの表情も、なんだとっても親しみを感じました。
    ところどころに、一部を強調した絵の描き方は、子どもたちをぐいと画面に釘付けしてくれました。

    雨の日の楽しみに、ぜひ読んであげたい一冊です。

    掲載日:2009/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • オリジナルのメロディで楽しむ!

    • ススワタリさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    主人公のおじさんは雨が降っても傘をさしません。それは、傘が濡れるからです。
    ある日公園で子供に出会い、傘はぬれるのが当たり前、濡れてこそ傘、という事をおじさんが発見していきます。
    この子供が歌う、雨の歌。文字で書いてあるので、正解のメロディは分かりませんが、我が家のオリジナルで歌っています。うちの子にとっては雨の日が楽しくなる歌です。
    ある日お友達の家に遊びに行くと同じ絵本が。聞いてみたら、また別のメロディで歌っているとの事。同じ絵本を持っている人みんなに聞いてみたくなりますね。

    掲載日:2009/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学一年生の教科書

    • おつぶさん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子6歳

    傘フェチのおじさんです。小さい頃は少し怖いおじさんだと思っていたけど大人になって読み返すと意外とおちゃめな奴だと気がつきます。青い黒が深い黒に見えます。五歳の子供には「聞こえないフリをしたおじさん」がどうして聞こえないフリをしたのか気になっていたようです。

    掲載日:2008/08/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おじさんのかさ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぶーちゃんとおにいちゃん / ありのあちち / こんとあき / わたしのワンピース

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(138人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット