ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

せんそう」 大人が読んだ みんなの声

せんそう 作:エリック・バトゥー
訳:石津 ちひろ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年06月
ISBN:9784593504213
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,848
みんなの声 総数 12
「せんそう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 戦争は愚かです。

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子13歳

    それは、本当に些細なことだったんです。

    あるところに、赤いお城と青いお城が、
    ならんで建っていました。
    そこに住むひとびとは、みんな大の仲良しで、
    楽しく平和に暮らしていました。
    それなのに・・・

    ふたりの王さまの命令により、戦いが始まりました。

    なんて愚かなんでしょう。
    たったひとりの人間のエゴのために、
    多くの民が犠牲を強いられてしまいます。
    とっても悲しいことです。

    反面、なんてこどもたちは純粋なんでしょう。
    敵味方関係なく、ともだちはともだちなんです。
    大人たちは、そんな彼らに教わります。

    本当は、大人もこどもだったのにね。
    どうして、こどもの心を無くしてしまうんでしょう。

    もっと大人は、こどもたちを見習うべきです。
    手遅れにならないように、早く気がついて。

    個人的に、エリック・バトゥーさんの絵が好きで借りてきました。
    この夏休みの間に、平和について考えるいい機会になると思います。

    こどもたちよりも、大人が読むのにふさわしいかと思いますよ。

    掲載日:2013/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもたちから学びました 

    エリック・バトゥーさんの作品で「あかねこくん」をよんでいました

    「せんそう」 タイトルからしたら わ〜っ! こわいな〜と言うイメージですが、読んでみてまず絵の色がきれいで細かく丁寧に描かれていて 好きになりました

    さて、はじまりは あかいおしろと あおいおしろがあって 二人の王様はたいへんなかがよく 住民たちもお互いに仲良く暮らしていたのが・・・・ある日、鳥の糞をお互いの王様の鼻に落とされ お互いが相手を笑った事に腹を立てて・・・せんそうが始まるのです
    こんな何でもないようなことから せんそうが始まる

    お互いに お城を攻めるのですが 陥落させられません。
    でも 兵士たちは殺しあい死んでいくのです・・・

    人々は 悲しむのですが、お互いの王様は せんそうを辞めようとせず

    なんと 穴を掘ってお互いに相手の城に行くところは まんがのせかいです(笑えます)
    せんそうのさなか 今までお互いに仲良く遊んでいた子どもたちが歩み寄って遊びだしたのです

    大人は 子どもたちのこの姿にはっとして 教えられたのです
    子供は純粋に 仲良くできますね

    一番おろかなのは 王様 いがみ合い 戦争をやめようとしない。
    お互いにチェスで争わせるところは 絵本の世界ですね

     何が違うのでしょう?
     子どもと王様
    王様は自分の威厳・ 権力を誇りたい・ 自分が一番えらいと思っているのかな?

    子どもから 学ばされました せんそうのおろかさを!
    エリックさんは うまく伝えてくれますね
    小学生の子どもたちにも読んであげたい絵本です

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「せんそう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット