くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

いつでも会える」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

いつでも会える 作・絵:菊田 まりこ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:1998年11月
ISBN:9784052010552
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,446
みんなの声 総数 68
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やさしく・つよく

    自分が高校生のときに出会った絵本です。
    死についてまだ理解しているかどうか
    わかからない娘に読みました。

    飼い主を亡くしたいぬのシロのお話です。

    突然の死を受け入れられず、
    必死に飼い主を探すシーンは本当に涙しました。
    子供もとても悲しそうな顔で見ていました。

    でも、最後シロは救われます。

    目をつぶると、飼い主が近くに感じられることに
    気づくのです。

    とても悲しいお話ですが、
    やさしく、つよくなれるそんな一冊だと思います。

    掲載日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いつでも会える」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / わすれられないおくりもの / おじいちゃんがおばけになったわけ / 100万回生きたねこ / さっちゃんのまほうのて / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いろんな場所へ旅する楽しい乗り物のしかけ絵本

みんなの声(68人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット