十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

りんごがひとつ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

りんごがひとつ 作:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2015年09月
ISBN:9784494003693
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,370
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人も子供も。

    ショッピングセンターのイベントブースの絵本コーナーで出会いました。
    やさしい顔の女の子とりんごが描かれた表紙。
    地味です。でも、ぜひ手にとって中身を見てもらいたいなあ。
    白黒の中の赤いりんご、女の子、うさぎ、りす、くまのやさしい顔に癒されます。文章はとっても短いので、2歳の娘も最後まで聞いていれましたよ。なっちゃんと言う女の子のお話なんですが、娘の名前に置き換えて読んだら喜びました。りんごを追いかける様子、坂をくるりんと転がる様子、くすっと笑える可愛い絵本です。お話の最後はとても暖かい気持ちになれると思います。大人におすすめかなあ。

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 裏表紙も見てね

    なっちゃんが落としてしまったりんごを動物達が一緒に追いかけてあげて、最後には皆でりんごを分け合って食べます。
    食べ終わるとその種を蒔き、
    「きっと真っ赤なりんごがなるね」
    と終わるお話なんですが、読み終わって本を閉じると、裏表紙にたねから芽を出した小さなりんごの木が描かれているのです。

    なっちゃん達の夢が叶ったんだね。
    今度は沢山のりんごをまたみんなで食べられるね。

    掲載日:2009/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「りんごがひとつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / どうぞのいす / ぴょーん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット