十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

デパートいきタイ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

デパートいきタイ 作・絵:長野 ヒデ子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1995年11月
ISBN:9784494005703
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,105
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わたしみたい

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    今日、長野ヒデ子さんの講演に行ってきました。
    小話も含め、人柄も素敵でとても面白かったです。

    「おかあさんが・・」シリーズを読んでいただき、
    もっともっと読んでみたいと思い、
    お勧めもされていたタイ子さんシリーズを
    その後、すぐ図書館で借りてきました。

    息子と一緒にパパに読んでもらい、
    絵に集中できてより楽しかったです。
    私も「〜しターイ」と常に思っているなと何かシンパシーを感じながら、
    息子と一緒に笑いながら聞きました。

    掲載日:2016/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしいデパート

    子供はページをめくるたびにタイ子さんを探して楽しんでいます。
    親の私は、細かいところまで描かれたなつかしい一昔前の日本のデパートの様子を楽しんでいます。息子はまだ最後に迷子になる男の子がずっとタイ子さんの近くにいたことに気づいていません。自分で気づくまで言わないでおこうと思っています。

    掲載日:2011/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魚のタイのコミカルなデパート訪問

    海に住むタイのせとうちたいこさん。
    帽子かぶってハイヒールはいて、地上のデパートにおでかけです。
    ちょっと一昔前の(?)なつかしい感じのするデパートの様子が細かく描かれています。

    タイなだけに「◯◯してみたーい」
    と言っては、試着したり、アイスクリームを食べたり、はたまた医務室で休んでみたりするたいこさん。娘もこのセリフが気に入ったようで、何度も繰り返し言ってみては笑っていました。

    日本のデパートの雰囲気がよく出ていて、様々な売り場や他の登場人物の様子を眺めるだけでも楽しいです。たいこさんの忘れ物も、迷子になった男の子も、挿絵をよく見るとどこで落としたのか、はぐれたのかわかります。娘の語彙を増やすのにもピッタリの絵本でした。

    掲載日:2011/01/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「デパートいきタイ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / ちょっとだけ / すてきな三にんぐみ / もこ もこもこ / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット