ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

わんわん なくのはだあれ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

わんわん なくのはだあれ 作:多田 ヒロシ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1997年06月10日
ISBN:9784772101417
評価スコア 4.03
評価ランキング 18,158
みんなの声 総数 36
「わんわん なくのはだあれ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 簡単な鳴き声絵本

    「わんわん
     なくのはだあれ」

    同様のトーンで
    ページをめくるたびに
    ぶーぶー になったり こけこっこー になったり。

    最後は男の子が うえーんうえーん 泣いていて
    泣く子はおおかみが食べにくるよ と言われてしまいます。

    泣くと鳴くは違う気もしますが。。

    掲載日:2013/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次は・・・・?

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    1〜2歳児の親子のお話会で読んでました

    「・・・だあれ・・・?」というと子どもの想像力は色々膨らむようですね
    「いぬ!」とか声に出すのは2歳児の子供でしたが、それにつられて小さな子供も、集中して見ていました

    親子で読みながら遊べる絵本ですね

    掲載日:2011/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鳴き声の本

    1歳の娘と一緒に読みました。この本に出てくる動物の鳴き声はだいたい知っていたので、娘は得意げにいろんな動物の声を真似てました。文章も読みやすく、色鮮やかでキレイな本でした。

    掲載日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • あまり楽しめず…。

    • JOYさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳、女の子6歳、男の子3歳

     動物の鳴き声が話の中心になっていて、楽しめるかな、と、絵本を買い始めた1歳の頃に読んだのですが…。

     指差しがとても大好きで、絵にも興味を持っていたのですが、なんだか反応がちぐはぐ…。「にゃーん、にゃーんなくのはだあれ。」と聞いているページに、前のページの犬がまだ座っているので、子どもには、次のページに出てくる猫に話題が変わっていることが理解できませんでした。この調子で次々に動物と、その鳴き声がリレーしているような構成なので、子どもにはどの動物の鳴き声なのかはっきりわからなかったようです。このしくみがわかった頃には、動物の鳴き声に関心を持つ年齢は過ぎていて…。

     子どもに何か伝えたいときは、話題以外のものが目にはいると上手くいかないんだなぁ、と実感しました。

    掲載日:2010/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鳴き声

    鳴き声の本は子供の心をつかむようです。本物に近づける努力をしつつ、私の一生懸命鳴き真似しながら子供と一緒に楽しみます。当てっこもできて楽しい本です。絵もかわいらしいです。

    掲載日:2010/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べられちゃう?

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    いろいろな動物が次々と出てきていろいろな鳴き声を聞かせてくれます。最後はにんげんの赤ちゃん。
    泣いている赤ちゃんに言うおかあさんのセリフがちょっとこわい。
    「ねないこだれだ」と同じようにおかあさんにとってツカエル絵本かもしれないですね。

    掲載日:2009/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ”わんわん”

    犬の”わんわん”という鳴き声がマイブームの娘の為にこの絵本を選びました。犬だけではなく色々な動物の鳴き声を学習出来るのが良いと思いました。そして、ストーリーがうまくつながっていて次に登場する動物をあってっこするのを楽しめるのもいいなと思いました。中表紙がタイトルを兼ねてすぐにストーリーが展開されていくのもおしゃれなやり方で素敵だなと思いました。自然と動物の鳴き声と実物が一致するのを促す事が出来る絵本だと思いました。楽しく読めました。

    掲載日:2008/10/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わんわん なくのはだあれ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / こんとあき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.03)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット