ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

コロちゃんのがっこう」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

コロちゃんのがっこう 作・絵:エリック・ヒル
訳:まつかわ まゆみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1985年
ISBN:9784566002111
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,053
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と読みました。主人公はイスのコロちゃん、でもちゃんと学校へ行きます。お絵かきしたり、お歌を歌ったり、お友達と遊んだり、学校って楽しいな、というのがコロちゃんを通して伝わります。娘も速く幼稚園へ行きたくなったようでした。

    掲載日:2011/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    コロちゃんが大好きな2歳の孫へ読みました。しかけ絵本なのでとても楽しく読んでくれました。まだ長いお話は十分に聞きいってくれる年齢ではないので、本って楽しいな、としかけを通して思ってくれるといいです。お話もコロちゃんが学校に行くというもので、学校の楽しさが十分伝わりました。孫も学校というのがどういうところか分かったと思います。楽しい絵本でした。

    掲載日:2010/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • しかけえほんは楽しいですね

    コロちゃんシリーズはどのページにもしかけがついていて子どもが好きな絵本のひとつです。
    文章も少ないので1歳の息子でもお気に入りです。仕掛けも大きいので自分でめくって楽しんでいます。ところどころめくりにくく曲がってしまうページもありますが扱いやすいと思います。
    この絵本の中でみんなで楽しくお絵かきをしていますが・・なぜだか名前が超日本名??!!
    思わず作者は日本人だったけ?と確認しました。
    エリック・ヒルさんは間違いなく外国人ですよね??
    なぜカメがようこなのか??あまりに不似合いなんですが作者のユーモアも感じられて個人的には好きです。

    掲載日:2008/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「コロちゃんのがっこう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット