キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

はなくそ」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

はなくそ 作:アラン・メッツ
訳:ふしみ みさを
出版社:ロクリン社
本体価格:\1,500+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784907542160
評価スコア 4.29
評価ランキング 14,125
みんなの声 総数 88
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 汚れでつかみ取る勝利

    • 沙樹さん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳

    主人公はぶたのジュールくん。
    一か月に一回しかお風呂に入らないちょっときたない男の子。

    ジュールくんは 羊のジュリーが大好きだけど、
    ジュリーはいつも汚れているジュールくんがイヤです。

    ある日、2人は狼にさらわれつかまってしまいます。
    そのオオカミは綺麗好きなのを発見したジュールくんは・・・!

    汚いけど、スマートな勝利でした!

    掲載日:2017/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんという展開でしょう

    はなくそが武器になるなんてビックリ。
    汚いことも、たまには役立つこともあるのですね。
    ジュールがきれいなうちはいいけれど、ジュリーもきっとまたジュールを避けるような気がします。
    何だか汚いお話ですが、とりあえずオオカミを撃退できて良かったです。

    掲載日:2017/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 戦い好きの男の子必読?!

    • マキにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子8歳、女の子5歳

    まさか、こんなものたちが武器になるなんてっ!!!
    小二の息子は、とにかく仮面ライダーやらスターウォーズやら、戦いものが大好き。
    強いヒーローに憧れ、悪を憎む、典型的な男の子。
    その彼の戦いの美学をぶっ壊した本書ですが、でも、三つ下の妹と共に大ウケでした。
    表紙の雰囲気から、『うんちっち』的な感じを想像して読み進めていくと、またそれとは違う趣向。
    とにかくこのテのお話、子どもには大ウケ間違いなしの鉄板ネタです。
    ここは大人もいっしょに無邪気にゲラゲラお腹を抱えて笑うのに越したことはありませんよね。
    そういう瞬間が読み聞かせの醍醐味だと思います。
    そういう瞬間の積み重ねが、子どもたちが大きくなったとき、『母に読み聞かせをしてもらった時間は幸せだったなぁ』と素敵な記憶として残り、人生を彩っていくのだと思います。

    掲載日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 汚いのも役に立ちます

    このお話は、汚いぶたが綺麗好きなヒツジの女の子の事が好きでたまらないというお話でした。でもこのヒツジの女の子は汚い子が嫌いなので、ぶたは嫌われていたのですが、ある日二匹がオオカミに捕まったのをこのぶたが助けだして、身だしなみもきれいにしたので両想いになれました。でも、このおかみを追い払った方法がとっても汚いのです(笑)鼻くそを使っていたのですがうちの子は大笑いでした!!

    掲載日:2016/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 汚いんだけどね…

    • ぷりこさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子13歳、男の子8歳

    息子が、園児の頃、大好きで、何度も読んでいた本です。その頃は、絶版になっていて、何とか手に入れようと思って、中古の本屋さんを探して、手に入れた思い出の絵本です。恥ずかしがり屋のジュールが、ある方法で、好きな女の子を助けますが、その方法が、あまりにも汚い…。息子と読み始めのころ、『ウエェ〜!』と言いながら、読んでいたのを思い出します。ですが、終わりには、すがすがしい気持ちで、読み終わることができます。是非、自分に自信のない子に、読んで勇気をもらってほしい作品です。

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっと読めた〜♪

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子15歳、女の子13歳、女の子8歳

    「絵本であそぼ!」で安藤パパがおすすめしていたのを読んで、ず〜っと読みたいと思いつつ、なかなか出会えなかった絵本!(だったら、注文して買えよ〜って。汗爆)
    先日図書館で見つけて、読んだこともないのに、「わあ!久しぶり〜♪」のような気分で借りてきました(笑)。

    ストーリーはだいたい知っていたけれど、インパクトのあるこの絵に、想像以上のストーリー。

    小2の今でも、びろうな話大好きの次女(長男そっくりですね〜。苦笑)には、やはり大ウケでした!

    このおおかみのように、綺麗好きな人には、苦痛を感じる絵本かもしれませんが・・・。

    ぶっちゃけますと・・・
    私自身、子どもの頃に、はなくそ食べたことありますから、ジュール君の気持ちはわからなくもありません。(大丈夫です!少し大きくなれば、自然にやらなくなりますから〜。)
    方法はともかく、大好きなジュリーちゃんを守った勇気と機転はすばらしいです☆

    低学年にぜひ読んでみたい絵本ですね♪

    ひとつだけ難点を言わせてもらうと(どなたかもおっしゃってましたが・・・)ジュールとジュリーの名前が似ていて、ややこしいです。

    掲載日:2009/01/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はなくそ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / だるまさんが / そらまめくんのベッド / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまちゃんとてんぐちゃん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


0歳から遊べる♪初めてのブロック遊びにぴったりのセット

全ページためしよみ
年齢別絵本セット