かものはしくんのわすれもの かものはしくんのわすれもの かものはしくんのわすれものの試し読みができます!
作: かないずみ さちこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
わすれんぼのかものはしくん、でもでも、そんなものわすれちゃマズいでしょう!!

はなくそ」 大人が読んだ みんなの声

はなくそ 作:アラン・メッツ
訳:ふしみ みさを
出版社:ロクリン社
本体価格:\1,500+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784907542160
評価スコア 4.29
評価ランキング 14,138
みんなの声 総数 88
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • タイトル

    タイトルが気に入ったのでこの絵本を選びました。主人公が女の子を大切に思う気持ちが伝わってくるのが良かったです。こんなに思ってもらえる女の子は幸せ者だと思いました。主人公が勇気を振り絞って行動する場面が圧巻でした。愛って素晴らしいな!と思える絵本でした。

    掲載日:2010/10/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 汚くて、きれいな話。

    【あらすじ】
    月に一回くらいしか風呂に入らない汚いコブタ、ジュールの、愛と成功の物語。
    思い人、ジュリーは、不潔なジュールが大嫌い。ジュールがありったけの勇気を振り絞って告白しようとしたその時、ジュリーは引っ越すことになってしまいました。無情な展開に失望し、更に運悪くオオカミに二人とも食べられそうになる。
    意外な展開で、ピンチを切り抜け、その後には…

    【感想】
    今までに体験したことのない、強烈な汚さと、妙な展開にショックを受けた一冊。こんな変な絵本が世に出てくるなんて、時代は本当に変わった!
    ユーモアや、ギャグ、皮肉やそのほか、「子どもには不適切」と勝手に親の世代の人々に切り捨てされてきた様々なものが、いよいよ解禁されたと感じました。

    そうそう、まず、不潔だと女の子にモテません。
    そして、不潔でバカで、変で、嫌われている人に限って、自分は正しいと思っている。それもキモイ人の特徴ですね。
    この本、実に現実を正直に見て、容赦なく表現しています。
    そして、気色悪いけど、きわめて平和的な方法で、ピンチを打開する場面は、新しい時代の到来を感じさせます。
    戦争や暴力などとは違う、新しい方法…といっても、マネしたいとは思わないけど、誰も傷つかない方法で、悪い人を退散させるのが、素晴らしい!
    そして、素晴らしいけど、全然尊敬できない、新しいタイプの主人公(ヒーロー?)。
    最後は適当に、簡単な展開で、不潔人間を脱出できた(?)上、ハッピーエンド。なのに、後味が良くない。気持ち悪さが残るという、絶妙の味わい。

    どれをとっても、一度体験していただきたい、全く新しい芸術作品でございます。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジュールやるな〜

    汚れすぎてハエがブンブンしているなんて、確かにちょっと…

    でも!
    「カッコイイ」ということは、見た目じゃないんだって思いました。
    この機転の利かせ方、女の子を大切にするところ、ちゃっかりしてるところも、いいじゃないですか!
    ジュールやるな〜。

    たべちゃうところだけは、捨て身の演技であってほしい…と心から思いました(笑)

    掲載日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 抵抗があるお話

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子19歳、女の子14歳

    ちょっと不潔すぎて、私には抵抗があるお話でした。
    本当はお勧めしたくありませんでした。
    でも、フツーのお話では物足りないけれど、このぐらい刺激的なお話が面白くて、絵本に慣れ親しむきっかけになるというお子さんも、いるかもしれません。
    大好きなジュリーの前でも、いつもハエが飛ぶほど汚れていて、告白しようとする日も汚いままのジュールが、どうも信じられません。
    最後にはお風呂でキレイになったようですが、これからも清潔でいるのでしょうかね?

    掲載日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  •  人は大きな危機の時、或いは不意打ちの時に、その本当の姿が出てしまうものです。おそらく、ブタも。つまり、ジュールも。

     一緒にいる女の子が、今にもオオカミに食べられる!という時、進んで自分の方から食べられようとするジュール。そのオオカミから漂ってくる香水の香りの名前を当てようとするジュール。ジュールはすごいです。

     ギラギラ光る包丁を手にオオカミが近づいてきた時、何も持たない裸のブタにできることがあるでしょうか?普通はないと思うでしょう。それがあったのです!!前に立つオオカミを見据えながら、鼻に指を突っ込むジュールの表情には、ふてぶてしいような、全てをこれに賭けているような、そしてこの状況をどこか楽しんでいるような大物感が感じられます。そして、ハナクソをパクッ。ショックを受けたオオカミは包丁を落とします。しかし、また逆襲してきます。ジュールにできることは まだあるでしょうか?あったのです!!こんどは特大の臭いおなら。

     最初読んだ時、子ども受けはするだろうけれど、汚くてばかばかしい話だと思いました。でも、ゆっくり再読すると、ジュールが偉大に思えてきました。「どんなに追い詰められていても、まだ、なにかしら出来ることはあるのかもしれない」と、思わぬ勇気をもらいました。

     ジュールくん、これからはキレイに体を洗って、中身と同じようにいい男になってね。

    掲載日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大爆笑!

     思わず大笑いしました。はなくそをほじるまでまでは、予想していたのですが、その次までは考えませんでした。まさかそこまでするとは。
    ハンサムナンバワーンをつけるくらいですから、このオオカミさん、かなりのおしゃれできれい好きなのでしょうね。逃げていく場面では、おおかみさんに同情してしまうくらいに強烈さがわかりました。きっと、こどもたちにも、大うけする絵本だと思います。

    掲載日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • びっくり

    レビューコンテストで初めて知りました。
    インパクトのあるタイトルと表紙に、すすんで手に取ることはない、と思ってしまいました(笑)
    が、読んでみれば、想像もしなかった展開にびっくり。おもしろいです。ただ、おおかみ同様、クライマックスの場面ではうっとなりましたが(笑)
    読み聞かせに人気があるのもわかるなあ、と思いました。

    掲載日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供は好きだろうけど

    子供はこういうちょっと下品なの好きだったりしますよね、特に男の子は。
    でも、大人にはどうだろう。かなり意見が割れそうですね。
    個人的には好きではないです。
    分かりやすいストーリーでしたけど、男の子にも女の子にも共感も応援も出来ないです。

    掲載日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分は典型的な母親だと痛感

    絵本の紹介文に、お母さんだと眉をひそめるような内容だけどパパならオッケー、というような事が書いてありました。
    読んでみて、ムムム!これは、確かにお下品だ。
    ハナクソを食べちゃうあたりで「あぁ、これは子供達には読みたくないな」と思ってしまった自分がいました。
    でもこの絵本、5歳の息子はきっとゲラゲラ笑うはず。
    それに子供の頃の私自身も、きっとゲラゲラ笑ったはず。
    自分が大人になってしまった事を痛感した一冊でした。

    掲載日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子が好きそう

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    全ページためしよみで読みました。

    男の子が好きそうなお話しですね。
    タイトルから食い付きが良さそう。
    が、しかし、私は好きにはなれないです。
    子供は喜んで読むと思うのですが、子供が読みたいと見つけてくるまでは、読まなくてもいいかなと思いました。

    掲載日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はなくそ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / だるまさんが / そらまめくんのベッド / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまちゃんとてんぐちゃん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


あの名作の世界が手のひらサイズの小さなしかけ絵本に!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット