もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ノンタンおやすみなさい」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

ノンタンおやすみなさい 作・絵:キヨノ サチコ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1976年08月
ISBN:9784032170207
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,173
みんなの声 総数 119
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 眠れない夜

    娘の大好きなノンタンシリーズです。今回のこの絵本も気に入ったようでした。
    眠れない夜というのは大人でもありますが、子供が寝てくれないのは困りますね。
    娘も眠れない夜があり、ベッドから抜け出しては家の中を探検しているときが。
    このお話のように夜は寝たほうがいいやと思ってくれるといいのですが。
    暗闇でさんざんな目にあったノンタンを参考にとりあえず娘が寝るときは部屋の明かりを消しています。

    掲載日:2013/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • あそびたいきもち

    夜、眠くないノンタンはみんなのうちへ行って
    遊びに誘いますが、みんな寝てしまっていて…。

    寝る前になるとテンションが高くなる息子。
    このノンタンのように、遊びたい、眠くない気持ちなのでしょう。
    それでも暗くして時間がたつと自然に眠りについて・・・
    寝かしつけも母は一苦労に感じる時もあります。

    物語の中の時計をみると、ノンタンが遊びに出かけて、
    家に帰って寝るまでに1時間!
    最初に布団に入って、子どもが眠るまでって
    それくらいかかることもたまにあるよね・・・
    寝かしつけもそれくらいかかるよね・・と、
    なんだかそんなメッセージも込められているような
    気がしてしまいました。

    息子はノンタンとフクロウがじゃんけんをするやり取りが
    好きで大笑い。何度も読むようせがんできます。
    リズミカルな言葉で物語がとんとん進んでいくのも、
    ノンタンの魅力ですね。

    掲載日:2012/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ノンタンと一緒なら

    1歳半頃に、そろそろ少し長いお話を読んであげようと思い、購入しました。
    それまで、赤ちゃん用ノンタンを読んでいたので、息子は飽きずに最後まで聞いていました。
    小さい頃は、最後までよみきかせをするのは難しいですが、ノンタンと一緒なら大丈夫みたいです。

    掲載日:2011/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝ない子

    タイトルから「寝かしつけの本」かと思ったら、どうやら少し違ったようです。
    ノンタンが、夜遊びしちゃっています。

    でも、夜はみんな寝ているし、暗くて何も見えないし・・・
    やっぱり、夜は寝る時間ですよね。

    よく見ると、場面が進むにつれて、時計の針も進んでいるのですよ。

    掲載日:2011/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜型幼児の娘に

    主人の転勤で沖縄に越してから、(日が長いせいか&ママのせいか)
    すっかり夜型幼児になってしまった娘。
    ノンタンもねんねしてるよ〜、と言い聞かせて早く寝てくれるよう
    頑張ってます!
    可愛いノンタンと一緒に生活のリズムが身に付けばいいと思います。
    フクロウくんとじゃんけんする場面の言葉遊び、お風呂に入っている
    場面の擬態語も、娘には心地よく聞こえるようです。

    掲載日:2011/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 役に立ちます^^

    寝付きが悪い息子はこの本は大好きです^^

    うさぎさん達が寝てるんを見て『ねんね????』
    と聞いては自分も寝たふりをします。

    寝てはくれないですが・・・笑

    この本のおかげで夜は寝る事と覚えたみたいだしノンタンはほんんと可愛いし役にたつ本です

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後はノンタンも

    1歳の娘に読みました。眠りにつけないで遊びたいノンタン。こういう時はうちの娘にもあるので、ノンタンと自分の娘が重なりました。そしてそんなノンタンも最後は眠りにつきます。ほのぼのとしたストーリーで、楽しかったです。1歳の娘も「ノンタン、ねんねー」と言っていました。タイトル通り、おやすみ前に読むと面白いです。

    掲載日:2010/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママの「寝なさい!」よりこの本

    まだ眠くない。もっと遊びたい。ノンタンがねんねしないで遊ぼうとしています。でも、外は真っ暗。お友達は寝ちゃってる。それでも起きていたふくろう君と遊ぼうとしたら・・・夜は寝たほうがいいと気づいたノンタンに「おやすみなさい」と言われると 1歳の娘も自分から布団に勢いよくごろんって横になって 「おやすみ〜」。その後本当に眠るかどうかは別にしてママが寝なさいって言ったってこうはいきません。子供に言うことをきかせるノンタンってすごいなぁって思います。 

    掲載日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり最後は

    寝かしつけに時間がかかったらこの本をとりだします。「やっぱり寝たほうがいいや」というノンタンのセリフ、とても役立ちます。最初は寝たくなかったノンタンも最後はお布団で「おやすみなさい」。うちの娘もノンタンねたよーって言うとなぜかちょっと大人しくなります。うちの娘には母親の私よりこの本の方が説得力があるようです。

    掲載日:2010/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • どっちーん

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    上の子の出産祝いに、「あわぷくぷく」とともに友達からいただきました。
    「あわぷくぷく」とともに0歳のころから繰り返し繰り返し読んだ本。今は貫禄たっぷりです。
    娘のお気に入りはノンタンがふくろうさんと遊んで大変な目にあうところ。
    「どっちーん、いたたたた!」「ばっしゃーん、うっひゃー!」と大げさに読むと、けらけらと笑い転げていました。
    今はもうノンタンシリーズ卒業した娘ですが、お話はしっかりと覚えていて、1歳になった妹に読み(実際には読んでいませんが)聞かせてあげています。
    実はこのノンタンシリーズ、私が家に置きたいと思わないのでこれ以降増えていないのですが、やっぱり子どもはノンタン好きなんですね。

    掲載日:2009/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ノンタンおやすみなさい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / だるまさんが / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(119人)

絵本の評価(4.51)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット