くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

とおいところへいきたいな」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

とおいところへいきたいな 作・絵:モーリス・センダック
訳:じんぐう てるお
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1978年
ISBN:9784572002440
評価スコア 4.23
評価ランキング 16,817
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 目的地は一緒なんだけど・・・

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、女の子0歳

    赤ちゃんに忙しくて自分のいうことを聞いてくれないお母さんに
    不満げなマーチン。
    「ボクが聞くことにちゃんと答えてくれる人がいる遠いところ」
    を目指して出発します。

    途中で、馬とすずめと猫に出会い、一緒に「遠いところ」を
    目指しますが・・・、

    それぞれがイメージする「遠いところ」が違いすぎて、
    最後には解散となってしまいます。

    みんな、マーチンが「遠いところ」を目指す気持ちは
    とってもよく理解できたのですが、
    そこで実現したいことが違いすぎて、
    うまくいかなかったのですね。
    人間同士にも似たようなこと、よくありますね。
    4歳の息子も身に覚えがあるようでした(笑)。

    掲載日:2011/07/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「とおいところへいきたいな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ごぶごぶ ごぼごぼ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


医学博士/脳科学者・加藤俊徳さん インタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット