となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

とんとん どんどん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

とんとん どんどん 作:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2003年01月
ISBN:9784569683683
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,722
みんなの声 総数 30
「とんとん どんどん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しい音

    いろいろなものの擬音が載っていました。いつも周りにあふれている何気ない音がこういった形で面白く表現されていたので子供はとっても楽しんでいました。うちの子は絵もとっても気に入っていて、特におばあちゃんの顔がしわしわなのが気に入っていました。

    掲載日:2012/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことばあそび

    濁点がつくと意味が変わるって流れの絵本。
    「どんどんめんめん」って絵本が大のお気に入りな次女に同じような絵本だと思い借りてきました。
    実際読んでみると、内容は思ってたのと違ったけれど長女の方がその音の違いを楽しめたようです。
    自分で読んでみようとしたり、絵を見て(読まなくても)サラサラ言葉が出てきたり。

    こういう絵本、結構好きです。

    掲載日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • なーるほど・・違いは濁点

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    なかがわひろかたさんのことばあそびの絵本です。

    とんとんに点々をつけるとどんどんになります。

    とんとんならかるーい感じ。
    どんどんならおもいーい感じ。

    濁点がつくだけで言葉のイメージがころっと変わるんですね。
    そんな音の変化を楽しみました。

    繰り返して何度も声に出すとにおもしろさが倍増します。

    言葉もおもしろいんですが・・・村上康成さんの絵がいい味だしてるといつも感心してます。

    掲載日:2008/05/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「とんとん どんどん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ひらこう! とびらえほん」シリーズ 編集者  中村美早紀さんインタビュー

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット