おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

うさこちゃんのにゅういん」 大人が読んだ みんなの声

うさこちゃんのにゅういん 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:いしい ももこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1982年05月
ISBN:9784834008821
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,148
みんなの声 総数 48
「うさこちゃんのにゅういん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 入院するお子さんへ・・・

    • ももうさ♪さん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    その昔、ミッフィー大好きな看護学生だった頃、
    可愛いな〜、手元に欲しいな〜、
    と思わず本屋さんで手に取りました。

    入院する子どもの不安を代弁しつつ、
    治療そのものは眠っている間に終わってしまうよ
    と言う安心感が、
    これから入院を控えて少し不安になっているお子さんに
    ぴったりなんじゃないかと思います。

    もちろん、
    その入院生活がうさこちゃんのようとは限りませんが、
    この本を通して、
    1人じゃないんだよ・一緒に頑張ろう
    というメッセージを伝えられたらと思います。

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 入院はこわくない

    いつも元気なうさこちゃんですが、このお話は、病院に行って
    入院するというちょっと困ったおはなしでした。
    寝間着をバッグにいれて、入院したうさこちゃんですが、
    注射で眠っている間に、何もかも終わったようです。
    両親からのお見舞いのプレゼントをもらって、入院も悪くないなと
    うさこちゃんは思ったようです。
    病院は怖くないよ。と言うメッセージなのかな。

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさこちゃんが入院することに…

    うさこちゃんは喉が痛くなってしまい、入院することになってしまいます。
    一人でそこに行くの?と泣いてしまううさこちゃん。
    子どもの不安がよく表現されているなと思いました。
    お母さんが付き添って一緒に病院行ってくれて、注射をすると眠くなって、それほど怖い思いをせずに治療ができました。
    頑張るうさこちゃんを見て、勇気づけられ安心できる絵本だと思います。

    掲載日:2016/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うさこちゃんのにゅういん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット