おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

へんしんトンネル」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

へんしんトンネル 作・絵:あきやま ただし
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年09月
ISBN:9784323033495
評価スコア 4.74
評価ランキング 810
みんなの声 総数 180
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵本って楽しいんだね

    小学校の読み聞かせボランティアをしていたときのエピソードです。
    小学1年生の読み聞かせは、入学当初は落ち着かないものの、少しずつ座って学習することに慣れ、人の話を聞くことができるようになるものです。ところが、2学期になっても、読み聞かせの絵本に全く興味を示さない男の子がいました。
      なんとか「絵本の楽しさ」を伝えたいと思い、選んだのがこの一冊です。
    「絵本の読み聞かせのときは静かにしましょう」と教えられている子どもたちに、「さぁ、今日は一緒に声を出してみよう」と呼びかけると「え〜、いいのかなぁ」とざわざわ。ところが、かっぱが「かっぱ、かっぱ、かっぱ・・・」とつぶやきながらトンネルをくぐると「・・・ぱかっぱかっ」と馬になって出てくるのですから、子どもたちはびっくりするやら喜ぶやら。
     さぁ、次はどうなるかと、わくわくしながら、どんどん声も大きくなっていきます。トンネルから出てくるたびに子どもたちは盛り上がります。
     みると、いつもは全く興味を示さなかった男の子が、一緒に声を出してにこにこ笑っていました。「ちゃんぶー」になったときには、友達と顔を見合わせて大笑い。「あぁ、あきやまただしさんの本の魅力ってすごい」と感動した瞬間でした。
     後日、別の学年の読み聞かせに行ったとき、廊下で出会ったその男の子が「あ、おばちゃん。またあの本を読んでくれる?」と恥ずかしそうに声をかけてくれました。 
     絵本になじみが少ないお子さまにこそ、「絵本で遊び、楽しむことができる」この本をお勧めしたいと思います。
     絵本って楽しいんです。

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校の読み聞かせで好評でした

    小学校のよみきかせボランティアで、小1のクラスで読みました。
    繰り返す言葉を生徒さんたちもつぶやいていたようでした。
    終わった後、生徒さんから「この本は図書室で借りられるの?」と聞かれました。
    「楽しかった?」と聞くと、「楽しかった!」との返事にこちらもうれしくなりました。

    掲載日:2016/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「日本語」っておもしろい!

    子どもの頃にお家のお使いを頼まれたことのある方なら
    1度は必ず(?)経験してるでしょう
    お使いを頼まれた「モノ」を忘れない様に
    何度も唱えて歩くことを・・・

    「かっぱ」がいつのまにか「ぱっか」になったり
    (お使いでかっぱを頼まれることは無いと思いますが)
    「とけい」が「いつのまにか「けいと」になったり・・・
    (私の場合、この歳になってもマダ良くありますが)

    表紙の内側には
    「この えほんの あそびかた」がレベル3まであります
    レベル1 だれかによんでもらう!
    レベル2 じぶんで こえをだして よむ!
    レベル3 トンネルの ひみつをといて、じぶんで
          おもしろい ことばをかんがえてみる!

    そこで実際にやってみました
    レベル1 残念ながら大人なので誰かに読んでもらうには
          ちょっと気がひけたので ここはパス!
    レベル2 ハイ 自分で声を出して読んでみました
          (読み聞かせに使用)
          ちょっとしたワザが必要なことに気がつきました
          ことばがちがうものに変身する時に
         少し間をおくか あえて小さな声にしてみるか
    どちらかにしてみると すっごく楽しい!
    レベル3 あ〜こんなことばがあるねぇ 
          と一人で読み聞かせながら考えていると
         子ども達は自然にいろんな楽しいことばを
         考えて教えてくれます!

    このへんしんシリーズ(?)
    まだまだ続きがある様なので 次も楽しみ^−^

    掲載日:2013/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい楽しいことばあそび

    『たまごにいちゃんシリーズ』で最近お気に入りになったあきやまただしさん。もっと小さい頃からたくさん読んであげたかったな、と後悔しています。

    こちらの『へんしんトンネル』なんと言葉遊びの本なのですね。
    私も息子も言葉遊びの本は大好きです。
    私は“かっぱ”が“ぱっかぱっか”になり、トンネルの仕組みにピンときました。読み続け“ロボロボ”が”ボロボロになったところで息子も「わかったーーー!」と上機嫌。次からは必死でどう変身するか言葉を組み合わせて考えていました。

    ところが、、、
    普通に答えがでてこない物が登場!!ぶーちゃんがトンネルをくぐるとどうなるでしょう??
    息子と必死で考えたのですが、わからず諦めてページをめくると、、、
    「!?」「やられたー!」と大笑いしました。
    さすが、あきやまただしさん。楽しい発想が盛りだくさんです。

    掲載日:2012/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • これは面白い!!

    図書館のお勧め絵本にあって、借りたのが最初です。

    子供は一発で、お気に入り。

    毎日毎日「ぱっかぱっかぱっか・・・」「かっぱかっぱかっぱ・・」

    面白い・・と読んでいます。

    変身シリーズは、沢山あるようですね。
    色々読んでみたい!と、子供が楽しみにしています。

    掲載日:2011/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議なトンネルを通ると

    • さわちゃんですさん
    • 40代
    • せんせい
    • 兵庫県
    • 女の子22歳、女の子17歳、女の子13歳

    カッパが

    かっぱ かっぱ かっぱ かっぱかっ ぱかっ ぱかっ

    なんと
    馬に

    っていう
    本当に何の変哲も無い
    変身なんだけど

    挿絵が入ると
    変身が
    生きてくる

    面白い!!

    掲載日:2008/12/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「へんしんトンネル」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

としょかんライオン / ななちゃんのおかたづけ / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット