だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

へんしんトンネル」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

へんしんトンネル 作・絵:あきやま ただし
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年09月
ISBN:9784323033495
評価スコア 4.74
評価ランキング 810
みんなの声 総数 180
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自分でも探してみよう

     あきやまさんの作品は、お話もキャラもほのぼのしているので楽しいです。
     まゆげが太いかっぱくんは、見ているだけで笑えてくるキャラです。
      
     「かっぱ」が「ぱかっ」、「ロボ」が「ぼろ」。シンプルな言葉遊びですが、いざ自分で言葉を探してみるとなかなか見つかりません。
     柔軟な発想力がもとめられますね。子どもといっしょに、あれこれ試しています。
     

    掲載日:2011/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり大好き

    へんしんトイレに続き読み聞かせで読みました。
    子どもたちはへんしんトイレでこのへんしんシリーズが大好きになっていたのでとても喜んで聞いていました。
    読み終わった後には「これも変身できる」と色んな変身できることばを捜していました(笑)
    へんしんシリーズはたくさんあるようなのでまた読んで行きたいと思いますがへんしんの仕方はどれも同じなのかな?
    今回はどんな風に変身するんだろうと,変身の仕方がちがったらもっとおもしろいなぁと個人的には思っています。

    まぁ子どもたちはそんなこと関係なく大好きですが(笑)

    掲載日:2009/02/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「へんしんトンネル」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

としょかんライオン / ななちゃんのおかたづけ / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


たたかえ!じんるいのために!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット