なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ドアがあいて…」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ドアがあいて… 作:エルンスト・ヤンドゥル
絵:ノルマン・ユンゲ
訳:斉藤 洋
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年2月
ISBN:9784593503919
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,311
みんなの声 総数 61
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 怖そうなタイトルと絵ですが・・・

    娘が4歳、息子が2歳の頃によく読み聞かせていました。

    舞台は暗い静かな待合室、表紙を見た瞬間に
    「怖い本!?」
    「どんなお話なの!?」
    と子供達の不安そうな声。
    でも最後にはちゃーんと子供達を安心させる結末が待っています。

    何度も読んだ頃、子供達は
    「ババビョン、ババビョン」
    と音を鳴らしていたカエルが

    「パピョーーン!」
    と帰ってくるシーンに毎回笑っていました。

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハラハラどきどき

    病院の待ち合い室においてあったので
    読んでみました
    しーんとした待合室
    患者はケガをしたおもちゃたち
    ドアが開いて治ったおもちゃがでてきて
    また1人入って、、、
    ドキドキしながら自分の番をもつ
    臨場感が味わえます
    ラウトはホッとするお話でした
    擬音も楽しかったです

    掲載日:2015/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読めば読むほど面白い

    なんとも言えない、味のある絵本です。

    しーんとしている待合室と、修理されるおもちゃが出たり入ったりの繰り返し。
    そのたびに出される音がとにかく面白い!
    特にかえるのババビョン→パピョーンに娘は大ウケ。

    そして、静かで暗い待合室のシーンと、出入りのシーンが対照的で、動と静、明と暗が絶妙のバランスでいい感じです。

    待合室に座ってるおもちゃたちの表情もページごとに微妙に違ってて面白い。

    読めば読むほど、味が出てくる絵本だと思います。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数の勉強

    患者さんの数が減っていったりするので数の勉強もできるな〜って思いました。キャラクターもとってもかわいいおもちゃたちだったので子供もとっても親しみやすかったです。うちの子は将来おもちゃのお医者さんになりたいって言ってました。

    掲載日:2012/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと怖い?

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子4歳

    ドアが開いて1人出てくると、椅子に座って待っていた1人が中へ。
    そして、とうとう1人に・・・。
    なんていうと、怖いお話のようですが、実はニッコリしてしまう優しいお話。

    壊れたおもちゃ達の病院の待合室の様子を、ちょっとミステリー。ちょっとコミカルな感じが、短い文章と絵でとても魅力的に仕上がっていると思います。

    掲載日:2010/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「音」「間」が秀逸です

    • ひろぷぅさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子7歳、男の子5歳、女の子3歳、男の子0歳

    薄暗い病院の待合室に5つ(人?)の壊れたオモチャが待っています。
    診察室に入っていく時の壊れた「音」
    診察中の「間」
    直って出てくる時の「音」
    これがもう絶妙!
    語り手である5番目の男の子の人形のドキドキが、
    こちらにもうつってくるようです。

    最初に出会ったのは、いつも行く小児科の隣にある調剤薬局。
    絵本の小太りのメガネをかけた先生が、さっき診察してもらった先生に妙に似ていて、笑ってしまいました。

    掲載日:2009/03/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ドアがあいて…」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ともだちや / うしろにいるのだあれ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(61人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット