マスク マスク
作: 福井 智 絵: 林 なつこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
自分じゃ気がつけない、すてきなところ【絵本テキスト大賞受賞作】

ゆうたのおかあさん」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

ゆうたのおかあさん 作・絵:きたやまようこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1990年4月
ISBN:9784251000897
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,549
みんなの声 総数 25
「ゆうたのおかあさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こわいかお担当

    • マーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子1歳

    どうぶつの区別がつきだした1歳半の娘に読みました。
    本人もシリーズを見つけては持ち歩いてお気に入り。

    本のサイズも小さく、絵と字のバランスも軽めで、小さい子(乳児〜幼児?)向けの本かと思ったのですが、
    くすっと笑える内容や、「あむ」「かむ」などの韻を楽しめるのはもう少し上の子かな?
    むしろ、おかあさんが一番楽しめる気がします。

    「こわい かお ぜんぶ まかせろ」にはぎくっとしてしまいました。その顔で言われると説得力ある!
    やさしい顔を心がけますね、じんぺい。

    掲載日:2017/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • じんべいやっぱり家族おもいだね!

    ゆうたくんちのいばりいぬ、やっぱりおもしろいです。
    いばりいぬだけあつて、それだけ家族のことを、見守っていると
    おもいます。
    おかあさんのことを、よく観察してよく理解しているとおもっちゃいます。おかあさん みえるとこだけ きれいにする。
    おれ みえない ところも きになる。
    なあんだか耳の痛いことばですね。
    じんべいは、おとうさんよりか、おかあさんのことをよくみていますね。じんべいは、ゆうたくんの家族の一員ですね。
    最後が、やっぱり最高です。

    「おかあさん

    やさしい かおの ほうが いい。

    こわい かお

    ぜんぶ

    おれに まかせろ。」

    もうこのことばで、じんべい いばっていていいよ。

    「いつもどおり、ゆうたくんの家族を、よろしくね」

    掲載日:2008/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 観察上手!

    よーくおかあさんのことを観察してるな〜と、ちょっと微笑ましくなりました。犬目線っていうのでしょうか、ちょっと楽しい絵本でした。
    まるで自分のことを書かれているようでドキッとする場面もありました。
    コワイ顔は、子どもだけじゃなく、犬も嫌なんですね。
    毎日、いつも笑顔で・・・とはいきませんが、この本を思い出しつつ、笑顔のおかあさんでいたいと思いました。

    掲載日:2008/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゆうたのおかあさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ピヨピヨ ハッピーバースデー / いっさいはん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作、好評につき第2弾

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット