もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

マニマニのおやすみやさん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

マニマニのおやすみやさん 作・絵:つちだのぶこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1999年05月
ISBN:9784032049909
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,584
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ひつじならでは♪

    夜、眠れない人を眠らせてあげるために活躍するマニマニさん。
    ひつじならでは、ですね。
    はりねずみのカリカリさんのお部屋も(お店も)素敵だったけ
    れどマニマニさんのお部屋も素敵です。本棚にもつい目がいって
    しまいます(「カリカリのぼうしやさん」があったよ!)。
    「おやすみやさん」と看板を出すだけあって、さすがの
    眠らせっぷり。余裕たっぷりで、それぞれのお客さんに
    あった趣向を凝らせた眠らせ方がいいなあ。
    娘も途中で登場するカリカリさんに気づきました。ふたりで
    うれしくなっちゃった。マニマニさん、こっそり、あの帽子を
    作るお手伝いもしていたとは(笑)。
    カリカリさんとマニマニさんの絵本、セットで我が家の本棚に
    並べたいです。

    掲載日:2011/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • プロの技

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    「カリカリのぼうしやさん」と続けて読みました。
    今度の主人公マニマニさんはおやすみやさん。眠れない人を上手に眠らせてくれます。おやすみやさんにひつじを選んだところがさすがつちださん。センスを感じます。
    それぞれのお客さんにぴったりの方法で寝かしつけるマニマニさん。こんな風に眠らせてもらえたらきっといい夢が見られるんだろうな。「早く寝てよ〜」なんてイライラしながら子どもを寝かしつけてしまう自分を反省しました。

    掲載日:2009/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「マニマニのおやすみやさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット