しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ますだくんの1ねんせい日記」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ますだくんの1ねんせい日記 作・絵:武田 美穂
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年4月
ISBN:9784591049792
評価スコア 4.75
評価ランキング 659
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ますだくんからみると。

    ますだくんタイプの子いますよね。
    一見乱暴で、意地悪にも見えてしまうお友達とますだくんが重なってしまって思わず笑ってしまいました(本当は優しい子なのにね)。

    となりのせきのますだくんと合わせて読むといいと思います。みほちゃんの気持ち、ますだくんの気持ち両方を感じることかできるし、何よりおもしろい本です。
    子供たちも大好きな本です。

    掲載日:2012/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 学校生活のお話に興味あり

    • ぽめらにーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    やはり同じ年頃の一年生にオススメしたいです。
    先生のセリフ、お友達のセリフ、
    授業の内容、給食のメニューなど細部まで注視しています。
    ここは、ぼくの学校と同じ、そんなのぼくの学校にはない…など。

    ますだくんは本当はとても優しいのにそれを先生やみほちゃんがわかってくれないのももどかしいようです。

    ますだくんの気持ちが中心に描かれており、同年代の男の子がどんな考え方をしているのか、何を考えているのかがわかるのが子供には興味深いのだと思います。

    掲載日:2011/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好き、ますだくん♪

    • らずりさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    ますだくんのシリーズで、長女が特に気に入っている一冊。

    というのも、初めて読んだのが、娘が小学校に入学した直後。
    お話の面白さはもちろん、自分の体験とリンクさせて考えてみるのが楽しかったのかな、と思います。

    ますだくん、みほちゃん、そしてクラスメイト達。
    みんな本当に、実際に隣の席に座っていそうな、そんな親近感があります。
    娘は、ますだくん、そしてみほちゃんの行動を冷静に判断し、どちら寄りになることもなく、二人を褒めて、そして反省を促していました。
    学校での娘はこんな感じでお友達と過ごしているのかな、と感じ取れて、親としても面白いです。

    小学校入学前後のお子さんにお勧めの本です(^^)。

    掲載日:2009/05/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ますだくんの1ねんせい日記」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット