だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

おばけ、ネス湖へいく」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

おばけ、ネス湖へいく 作・絵:ジャック・デュケノワ
訳:大澤 晶
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1996年
ISBN:9784593503506
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,871
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ネス湖のネッシー

    『おばけパーティ』を読んでかわいいおばけたちを知ってから、親子でこのシリーズの大ファンになりました。
    今回はおばけたちがネス湖に現れるかいじゅうネッシーを捜しにいきます。
    アンリの赤色のオープンカーがかわいくて、うらやましくなりました。おばけたちが泊まるお城もとても素敵でした。

    掲載日:2015/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おちゃめなおばけ

    おばけと言えば、人を驚かすイメージがありますが、

    こんなにボケーっとしているおばけたちも

    珍しいなと思いました。

    のんびりしているというか、天然というか。

    読んでいて、ほのぼのしました。

    こんなおばけだったら、怖くないですね。

    掲載日:2014/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 若いお母さんには分からないかな?

    このおばけシリーズは出会ってからかなりお気に入りです。
    ネス湖のお話に出てくる「ネッシー」は私には懐かしい響きでした。
    子供には『ネッシーってなに?どんな生き物なの?』と興味をくすぐったようです。
    またそこからネス湖について話が広がり親子の会話も楽しめました。
    若いお母さんには?わからないかも?

    掲載日:2011/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純に楽しめます。

    娘が先に一通り目を通しただけで(絵を順番に見るだけ字は読めない)
    すごく楽しかったようです。
    そのくらい、単純にわかりやすく描かれています。
    ネッシー探しがなかなかうまくいかない様子は
    昔のドリフのコントみたいです。

    子供のころイギリスにいたことがあり
    ネス湖にも行ったという旦那にみせたところ
    けっこうお城の様子など忠実に描かれているようです。
    それを知ってたら、もっと楽しめるのかな。

    掲載日:2009/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけが、怪獣探し!?

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    おばけのアンリが新聞を読んでいたら、ネス湖の怪獣が載っていました。そして、仲間と一緒に4人で、怪獣を見にいくことになりました。ネス湖のお城から出てきたのは、スコットランドのおばけのマック。マックも手伝ってくれるのですが、なかなか、怪獣には会えません。

    相変わらず、とっても楽しいおばけのお話に、子どもたちもついつい引き込まれてしまいました。おばけたちは気付かなくても、画面のあちこちに、何かを見つけてついつい声を出してしまいました。
    ネス湖には、本当に、怪獣がいるのでしょうか?おばけたちは、怪獣と出会うことができるのでしょうか。どうぞ、気をつけて読んでみてください。

    掲載日:2008/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばけ、ネス湖へいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

どうぞのいす / キャベツくん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット