貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おばけ びょうきになる」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

おばけ びょうきになる 作・絵:ジャック・デュケノワ
訳:大澤 晶
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年08月
ISBN:9784593503940
評価スコア 4.14
評価ランキング 18,306
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おばけが病気!?

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    少し前からおばけが気になる2歳7ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    おばけが病気になったり、怪我をしたり、そして手術まで!!
    この絵本を読んだら、おばけも怖くない!?
    おばけが苦手な子も楽しく読める絵本だと思います。

    掲載日:2015/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲良し4人組

    アンリを心配する仲間の顔が手術室の窓ガラスを覗く3人に、やっぱり

    仲良し4人組で羨ましくなりました。

    ボボ先生たち4人の先生も気になりますが、裏表紙の3人と手術室の中

    も気になってしまいました。

    4人の友情、仲間の結束、友達思いと羨ましい絵本でした。

    漫画チックな楽しい絵本です。

    掲載日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばけ びょうきになる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



寝かしつけの定番シリーズ、お子さまの感想も募集します!

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット