モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

つんつくせんせいととんがりぼうし」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

つんつくせんせいととんがりぼうし 作・絵:たかどの ほうこ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年01月
ISBN:9784577023617
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,548
みんなの声 総数 45
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 人間味あるなあ

    つんつくせんせい、いいなあ。
    幼稚園の先生なのに、工作下手だから作った帽子は、
    のりでべたべた・・って(笑)。大丈夫なのかな?ってちょっと
    心配になったりしますけど、自分がそうだから子ども達にも
    多くを求めないだろうし、人間味があっていいなあって思います。
    帽子がなくなってしまって、新たに作った帽子はのりでべたべた
    どころか、すごくへたくそだし(笑)。
    劇の主役がつんつくせんせいだって言うのも衝撃的でした。
    人間味あふれるどころか子どもっぽい(笑)。
    でも、こんな子どもみたいな先生だからこそ、作ったまほうの
    帽子は、本物のまほうの帽子になったのかなあって思います。
    あんな帽子が私も欲しいです。

    娘は、つんつくせんせい何冊かめにして、初めて「つんつくえん」
    という名前が気になってしまったようで。
    なぜなのか訊くので「つんつくつるこせんせいがやっている園
    だからじゃないの?」と説明したのですが、そうすると自分が
    通っている幼稚園の園長先生の名字が幼稚園と同じじゃないのは
    なぜなのか?ということまで言い出す始末・・困る私(笑)。
    つんつくえんはきっとつんつく先生が個人でやっている園なの
    でしょうね。

    掲載日:2012/07/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 想定外の終わり方

    このシリーズの中では、息子の好きなランキングの上位に入ります。

    ただただ、遠くへ行ってしまうぼうしを追いかけるのかと思わせておいて・・・

    とんがりぼうしを取ったこざるは、空に昇って魔法使いの弟子になっちゃいます。
    そして、魔法使いから手紙ととんがりぼうしが届く。
    想定外の展開!
    でも、そこが楽しいようで、息子はワクワクしている様子です。

    風船で空を飛び、雲の上の魔法使いの世界へ・・・
    子供の夢を形にしたストーリーで、みんな楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2012/01/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 幼稚園での読み聞かせ

    • 将軍亭琴音さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子11歳、女の子8歳、女の子6歳

    幼稚園での読み聞かせ会に持参しました。
    対象は4歳児と5歳児。20人ほどの前で読みました。

    次は何を読もうかなぁ…と図書館で悩みながら探していて、
    だいたいハズレのない「つんつく先生シリーズ」が
    この一冊しかなかったので、これに決めました。

    芸人に帽子を持って行かれてしまったところや
    しょんぼりとつんつくえんに帰る
    つんつくえんのみんなのところで
    「かわいそう」という声があがっていました。
    また「もう一回作ればいいやん」という声が
    ちょうど『もういちどつくりました』のページの前で
    あがったので「作ったんです、でも…」と言いつつ
    次のページをめくることができました。
    ただ、オチに意外性がなかった…「ほおお〜!」ではなく
    「ふうん」といった…感じをうけました。
    とんがりぼうしが、どうして本物の魔法の帽子になったのか
    聞き取れていなかったのかもしれません。

    ちょっと厳しめの評価かな?と思いつつ
    お薦め度は☆ひとつマイナスにしておきます。

    掲載日:2011/09/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 工作下手の先生?

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    5歳の長男に読みました。

    つんつく先生は、幼稚園の先生なのに工作が苦手で、作った帽子が糊でべたべたなんだとか。どの子どもよりも子どもっぽそうですね。そこが子どもの共感を呼ぶのでしょうか。

    その帽子が猿にとられてしまいますが、ひょんなことから魔法の帽子になって戻ってきます。

    楽しくて軽い内容なので安心して読めます。寝る前にいいですね。

    掲載日:2013/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔法の帽子

    このお話でつんつく先生が子供たちと一緒に作った帽子が、魔女によって本当の魔法の星になっていました。うちの子はそれを見て、「僕も幼稚園で作ったことあるけど、魔女さん本物にしてくれないかな?」って言ってつんつく先生をちょっとうらやましがっていました。

    掲載日:2013/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラストには親子で顔を見合わせ笑いました

      幼稚園の楽しいお話しをと思い選びました。
     
     このシリーズは、“つんつくせんせい”のキャラクターの面白さが際だち気味ですが、園児たちがつんつくせんせいと楽しく過ごしている様子が、たくさん描かれているのでお薦めします。
     うちは、『つんつくせんせいどうぶつえんにいく』から読みました。
     一番のお気に入りは、この『…とんがりぼうし』です。

     “まほうつかいの ぼうし”という劇で使うとんがり帽子を作った先生。
     不器用というところが、こどもたちに親近感を覚えさせるようです。
     この帽子をかぶって、公園までの散歩に園児の先頭をきって歩く先生が、なんか愉快です。
     一人ではとってもかぶって歩けないけれど、園児が後ろにゾロゾロいるからできちゃうのかな?

     当時、かる〜い気持ちで読みましたが、けっこう大掛かりなドラマでした。
     お話しに起伏があり終盤の帽子が戻ってくるところから、再び惹き付けられていた息子の様子が思い出されます。
     巻物の絵文字をとっても気に入っていました。
     ラストには親子で顔を見合わせ笑いました。
     
     思い出の多い一冊です。

    掲載日:2010/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしいらしい

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     ちょっとおおぼけ?つんつく先生がとんがりぼうしをつくりました。とってもへたくそなのですが、先生は大満足!それをかぶっておでかけすると、げいにんに出会います。
     そのげいにんが、とんがりぼうしをかりたのですが、忘れてもってかえってしまいます。
     そのぼうしはどうなるのでしょう??

     魔法の帽子というだけで、娘たちは大喜びで読んでいました。そのあとには、もちろん工作。つんつくせんせいが下手だったというのがとっても気に入っていて、自分たちも下手でいいんだよね、などと話し合ってみたり。

     魔法の帽子があったら、何しよっかね、なんて子供と話したりして、会話も弾むかも。

    掲載日:2010/02/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「つんつくせんせいととんがりぼうし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / アンガスとあひる / ピッキーとポッキーのかいすいよく / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(45人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット