ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

うまそうだな、ねこ」 大人が読んだ みんなの声

うまそうだな、ねこ 作:松山 美砂子
出版社:架空社
本体価格:\1,500+税
ISBN:9784877521264
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,146
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ねこは さかなを 食べようとねらう
    いじわるなねこ  ♪うたがおもしろい♪ 節回しで意地悪にも言えるしね 
    さかなをつかまえては あそんで 池に戻す  この屈辱感を さかなは「いまに みてろ ねこ」
    なんと さかなは 進化し始めたのです この発想がなんと斬新でいいな〜
    そして 進化して 恐竜のようになるんです
    この時のねこ おどろき 表情
    逆転して さかなが ♪ うたをうたう♪  きょう くおうかな あした くおうかな♪♪

    きょう にしよう!! こわいよう ねこが 逃げていくと
    「さーてと そろそろ たいかするか・・・・」
    ここも非常におもしろい
     ふつうのさかなに もどりました
     ホッとしました  幸せそうに 池にもどって  もうねこがきてもちっともこわくありません

    ほんとうに さかな よかったね!
    オチ ねことさかなはともだちになるなんて・・・
    笑えます
    こんな展開のお話
    逆転した後も 友達になるところが ホッとしますね!

    読んであげたいです!

    掲載日:2012/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 進化で反撃開始!!

    猫 VS 魚の生死をかけた楽しい戦いのお話です。

    毎夜、池に住む小さなの魚をいたぶって楽しんでいる猫。
    いつ食べられるか知れない恐怖と悔しさから、魚はついに反撃開始!!
    “進化”という思いがけない反撃に、今度は猫が恐怖におののく事に…

    びびりまくる猫が、とっても可笑しいんです。
    最上級の悲鳴を上げて、小さな点にまるまで逃げ去る所では大爆笑でした。
    何と言っても一番は、猫と魚の変化していく表情。
    どちらの気持ちも よ〜く伝わってきます。
    ラストの戦いすんで誰もがホッとするようなシーンもGoodです。
    小学校の読み聞かせ会で、是非、読みたいな!と思っている一冊です。

    掲載日:2009/07/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うまそうだな、ねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / なにをたべてきたの? / にじいろのさかな / はじめてのおつかい / こんとあき / ぐりとぐら / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット