なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…

バーバパパのいろあそび」 大人が読んだ みんなの声

バーバパパのいろあそび 作:アネット・チゾン タラス・テイラー
訳:山下 明生
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年04月
ISBN:9784062657525
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,172
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • レインボウカラー

     バーバパパの子どもたちが、好きな色でへいに絵を描きます。もちろん好きな色は、自分の体の色です。みんな、はりきって描いているのがかわいいです。
     町中ペイントしてしまうのも、バーバ兄弟らしくて楽しかったです。
     男の子が、犬に何度もアイスクリームを食べられてしまいます。こんなところもおもしろいです。

     最後はみんな仲良く、レインボーカラーにへいを塗っています。バーバパパのお話は、みんなが笑顔になるのでいいなと思います。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • バーバパパ

    バーバパパが好きなのでこの絵本を選びました。自由に形を変えられるなんて本当に楽しそうだと思いました。この絵本を読むことでバーバパパの家族と一緒に楽しく色を学べるところが良いと思いました。存在する物を色で分けて考えられるので為になると思いました。色の名前も同時に学習できるのが気に入りました。

    掲載日:2010/01/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「バーバパパのいろあそび」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / からすのパンやさん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こどものとうひょう おとなのせんきょ』かこさとしさんインタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット