ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

あなたのいえわたしのいえ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

あなたのいえわたしのいえ 作・絵:加古 里子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1972年03月01日
ISBN:9784834003178
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,643
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いえのお話

    かこさとしさんの、いつも読者に語りかける語り口が大好きです。
    子どももぐいぐいお話にひきこまれていきます。
    このお話はおうち、家のお話。
    家がなぜ必要なのか?家が便利に使われるようにいかに工夫されているかのか?楽しくわかりやすく、描かれています。
    そして自分たちでもいろいろ考えながら読んでいけます。
    昔と今のうちの違いや、なかったもの、便利になったものなどを、読んだあと話したりしました。
    かこさとしさんの絵本はたくさん読んでいますが、子どもも飽きることなく、かこさとしさんの絵本を積極的に選んで読んでいます。絵も語り口も読んでいてほっとします。

    掲載日:2013/06/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • じぶんのいえ

    この本は三歳から読んでいますが
    とても好きな本です。
    じぶんの家について、考えたり思ったりできます。
    家ってあたりまえのようにたっているけど
    どうやって建っている?なんのために屋根ってある?
    ひとつひとつ丁寧にわかりやすく説明してある本です

    掲載日:2013/10/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすいです

    さすが、かこさん!
    とってもわかりやすいです。
    娘に読んであげながら、大人の私でもふむふむとうなずいてしまいます。
    そうかあ、まずは「やね」があったのか・・なんて、いえのことなんて
    今まで真剣に考えたことがなかったのですもの。
    最初にいろんないえが登場するのもかこさんっぽくて好きです。
    (だるまちゃんシリーズもからすのパンやさんも、いっぱいものが
    出てきて楽しい気分になります)

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あなたのいえわたしのいえ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / だるまさんが / うずらちゃんのかくれんぼ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット