おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

あなたのいえわたしのいえ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

あなたのいえわたしのいえ 作・絵:加古 里子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1972年03月01日
ISBN:9784834003178
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,643
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なるほど〜

    住む家がないとこまります。
    雨が降ると屋根がいる。
    風が吹くと壁がいる。
    出入りするにはドアがいる。
    ぐっすり眠るには床がいる。
    など、きちんとした家が出来ていなければ、いろんなことに困る。
    その様子が順を追って描いてある絵本です。
    興味深いし、見ていて楽しいです。
    子供も興味深々でした。

    掲載日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • わたしのいえは?

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    いえってどんなふうにあるのか。
    やね、かべ、出入口・・・
    なんで必要か、
    簡単に絵本にしてあります。
    やさしい切り口で
    親子で「うちはどうかな?」などの話の導入にとてもよさそうでした。

    かこさとしさんの絵本はどれも
    読みやすく、学習のようなテーマも重くなくて
    すっと子どもにはいっていくような気がします。

    掲載日:2014/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほどー!

    家の屋根にも壁にも窓にも、全部意味があるんだということがわかる絵本でした。
    最初に出てくるページで、「私の家あったー」と言う子どもがたくさんいたことに驚きました。
    いろいろな形の建物が描いてあるので、自分の家のイメージにそっくりのものが見つかるのかもしれません。
    絵本を読む間、「家だけじゃなくて保育園にもあるよねー」と言う子どももいました。
    建物について子どもと語ることが出来るのは、この絵本が一番だと思います。

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 進化しつづける☆

    「いえがなくても こまらないよ〜」
    でも、雨や日差しをしのぐには? −屋根をつける
    じゃあ、風が吹き付けたら??  −壁を・・・

    ひとつの事象にスポットをあて、「それをふせぐためには、○○がひつよう」という描き方がすごくいいです!
    ひとつひとつ見ていくことで、「家」というのは、どうすれば、より快適になるかを考えていったから、現在の姿があるということがよくわかりました。
    家のさまざまなパーツは、たくさんのアイディアと工夫の塊だったんですね!
    「いえがなくても こまらないよ〜」と言っていた子も、納得です。

    家に限らず、‘アイディアっていうのは、こういうふうに生まれるんだ’ということも感じさせてくれます。
    そのことに気づいた子どもたちが、また新たな進化をつくってくれるんだろうな〜って思いました♪

    掲載日:2012/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ますます「いえ」が大好きに

    5歳と7歳の娘たちと読みました。ちょっとレトロな挿絵ですが、やさしくてかわいくて大人も癒されます。はじめのいろいろな家が並んでいるページですぐにファンになってしまいました。子どもたちも「あ、これはウチに似てる!」「こういう家がいい!」などと言いあって楽しんでいます。
    その後のページからは、家がどうして必要なのかを順を追って説明してくれます。丁寧に分かりやすく描かれているので、5歳の娘も納得した様子。最後の暮しの見える家のページも、時間をかけてじっくり見て楽しんでいました。
    この本を読むと、家の素晴らしさやありがたみが身にしみます。大人も子どももますます家が好きになるのではないでしょうか。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 断面図が楽しい

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    恵まれた現代の日本では、私たちは当たり前のこととして快適な家に住んでいます。
    でもね、今の家の形は、みんなが不便だなぁと思ったところを少しずつ改良してきた結果なんですね。
    そんなことに気づかせてくれる絵本です。
    ちょっと古臭い雰囲気はいなめませんが、小さい子でも分かりやすいように易しく説明してくれるかこさんはやっぱりすごい!
    娘は家の断面図に興味津々でした。
    毎日生活しているこの家のありがたさ、ちょっとは感じてくれたかな?

    掲載日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家の構造

    かこさんのかがく絵本はこどもにもわかるように
    噛み砕いて描いてくれているので 本当に良いと思います。
    自分達が何気なく暮らしている家。
    この構造はどんな理由で 屋根があり 壁があり
    ドアがあり 床があるのか・・・ということを
    教えてくれています。
    ああ、そうか!なるほど!と子どもの中にすんなりと入ってくる展開の面白さがあります。
    ページをめくるごとにクイズっぽく進めると子どもは喜びますね。

    掲載日:2008/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あなたのいえわたしのいえ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / だるまさんが / うずらちゃんのかくれんぼ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット